ブログ

試作したり発酵食を作ったり。。。

2020年5月7日

例年とは違うGWが終わりました。

 

緊急事態宣言が延長され(とりあえず1か月間らしいけど)

もし解除されても、すぐにもとの状態に戻れるとは思えない。

ていうか、完全に元には戻らないんじゃないかなー

いろんな価値観が変わり、今までとはちがうライフスタイルになっていくんじゃないかなと思うのです。

 

 

そんなことを思いながら、日々試作をしたり発酵保存食を作ったりしています。

 

 

最近野菜が高いけど、この時期はずせないのが『乳酸キャベツ』
乳酸キャベツって、キャベツを発酵させると乳酸菌が発生する、いわゆる漬物みたいなものです。ドイツのザワークラウトみたいなの。

基本は塩と、発酵を促すためのほんの少しの砂糖。

20~25度くらいの気温が一番作りやすいです。今なら2~3日くらいでできちゃうよ。

今はリアルレッスンもできないので、レシピ大公開(^^♪

 

〔基本配合〕
キャベツ1玉
塩…キャベツの2%
砂糖…キャベツの0.5%
お好みで鷹の爪とかもOK

私はTupperwareで作るけど、ジップロックなんかでもできます。
しっかり空気を抜く(酸素を遮断する)ことが大事!
あと、重石も大事!
圧をかけるのがポイントです。
ジップロックとかでやる場合は、キャベツ入れたら平らにして、バットなどに置いて上から何か重石をのせた方がいいです。


ガスが発生してくればうまく発酵している証拠。

↑わかるかなー?蓋がガスで持ち上がってるの!

 


また、お砂糖は、ミネラルの多い素精糖や甜菜糖などより、上白糖のほうが失敗しないみたいです。ミネラルが多いと異常発酵することがあって、私は何度かそれで失敗してるの。

多分酵素シロップと同じ原理じゃないかと思う。
(酵素シロップも、ミネラルの多い砂糖より上白糖のほうがいいらしい)

 

ほんのり酸っぱい臭いがしたら食べてみて確認。

出来上がったら冷蔵庫保管。

この「常温⇒冷蔵」のタイミングを逃がすと、キャベツが茶色く変色してくるので、

「ちょっと酸味でてきたけど、まだかなー?もう少しかなー?」くらいのタイミングで冷蔵庫入れるほうが失敗が少ないかも。

 

そのまま食べるとしょっぱいので、絞って和え物にしたり、スープにしたり、納豆に混ぜたり、オムレツに混ぜたり、使い方色々です。

生きてる乳酸菌を是非食生活に取り入れましょう(^^♪

 

 

 


5月以降のこと【重要】

2020年4月30日

コロナウイルス感染拡大防止のために、多くの方が今までとは違う日常を送られているかと思います。そして、いつ収束するかもわからない現状に、今後の予定が全くたたないという方もたくさんおられると思います。

私も、状況を見ながら今後のレッスンについてずっと考え続けていますが、明確な答えがでないまま月日だけが流れていました。

 

でも5月に入り、「緊急事態宣言」も延長されるということで、現時点で決めたことだけお伝えしようと思います。

 

栄町の現教室は、5月末で閉鎖し、

すみれガ丘の自宅教室へ移転します。

 

当初7月末までは今の場所で…とお知らせしていましたが、この状況がしばらく続くであろうと考え、時期を早めることにしました。


といっても、おそらく夏頃までは対面でのリアルレッスンは難しいのではないか…と考えています。
緊急事態宣言延長となりそうな今、やっぱり少しでもリスクを避けたい。
感染の不安がある中で、神経をとがらせながらのレッスンは、私もつらいし受講される方も息苦しいと思うのです。

ここで一度教室のやり方を見直し、前向きな撤退?を考えたいと思います。

今後はオンラインレッスンなども取り入れて、対面でレッスンができるまではしばらくご辛抱願います。

オンラインレッスンの詳細につきましては、またあらためてお知らせしますのでしばらくお待ちくださいね。

 

 

①すでに決まっている5月のレッスンについて

5月のレッスンは3講座のみですが、すべて延期または中止とさせていただきます。詳細は個別にご相談させていただきます。

 

 

 

②オンラインレッスンを導入します

5月~zoomアプリを使ってのオンラインレッスンを導入します。
ただ、リアルレッスンと全く同じようにできるものではないので、内容を絞って開催します。

詳細については近々またお知らせします。

 

 

こちらのボタンからラインに友だち追加してくださいね~(^^♪

1対1のメッセージのやりとりができます。

他の方にはメッセージの内容は見えません。安心してメッセージ送ってくださいね。

また、講座案内や先行募集、販売やイベントなどの情報をいち早くお届けします(^^)


ヨーグルトメーカーで簡単白味噌

2020年4月16日

冬の味噌作りで使った無農薬大豆「とよまさり」は

ただ茹でただけでも本当に甘くておいしいので、

よく茹でてサラダにしたりワンコのごはんに混ぜたり(贅沢!!!)しています。

 

その「とよまさり」まだ少し手元にあるので、

ヨーグルトメーカーを使って簡単白味噌を作りました。

 

作り方は途中まで普通の味噌の作り方と同じ。

①大豆水漬(1晩)
②大豆をゆがく
③塩切麹を作る
④大豆をつぶす
⑤塩切麹と大豆を混ぜ合わせる
⑥ヨーグルトメーカー容器に詰める
⑦60度の設定で8時間

 

では、普通の味噌と白味噌とでは何が違うのか。。。

正式な?作り方は、

水漬けした大豆の薄皮を剥く→今回は皮ごと使いました。
あらかじめ麹を細かく粉砕→今回は忘れてそのまま使いました(^-^;
そして、今回は煮汁を使ったため、あまり白くない(汗)

 

 

そして大きな違いは、

大豆に対しての麹割合が多いことと、塩の量が少ないこと。
麹は煮大豆に対して1.5倍くらい使います(メーカーによって違うかも)。
塩分濃度が5~8%くらい。

この違いで、白味噌は甘く、熟成期間が米味噌より短く、そして保存も効かないため賞味期限が短いということ。

 

今回の配合、おしえます!
煮大豆…200g(※乾燥大豆約90g)
生米麹…300g
塩…35g
煮汁(またはお湯)…45g(より白く仕上げたい場合はお湯で)

 

今回のブログタイトルに「簡単白味噌」って書いたのは、
60度8時間の設定で、麹の糖化を進めて
あっという間に作っちゃうという技です(^^♪

 

つまり、甘酒(甘麹)に近いわけです。

甘ーいお味噌が好きな方は、是非トライしてみてください(^^♪

ただし、保存期間に熟成が進むので、色は段々茶色に変化します。
(でも味は甘いです)
また、保存期間が通常の味噌より短いので、少量作って早く使い切るか、冷凍保存してくださいねー

 

 

おまけの話。。。
お店で売ってる白味噌、値段も安いものから高いものまで幅広いですよね。
上にも書いたけど、自家製だと色も変わるし塩も少ないので賞味期限も短い。
じゃあ、なんでお店のはいつまでも変わらないの?
一説には(味噌メーカーの人からの話ですが…)大豆を漂白していたり、
値段を下げるために水あめや砂糖を添加していたり(つまり麹割合を少なくして甘さを出す)しているものもあるそうです。

教室でもよく話をしますが、原材料表示は必ず見て買うようにしてくださいねー!

 

 

こちらのボタンからラインに友だち追加してくださいね~(^^♪

1対1のメッセージのやりとりができます。

他の方にはメッセージの内容は見えません。安心してメッセージ送ってくださいね。

 

また、講座案内や先行募集、販売やイベントなどの情報をいち早くお届けします(^^)

 

 


コロナウィルスと教室開催のこと

2020年4月6日

コロナウィルスの感染拡大で、

在宅勤務、学校休校、自宅待機、外出自粛…etc

多くの方が不自由な生活を送られていることと思います。

 

色々なイベントだけでなく、パンや料理教室を中止しているところもある中、宝塚こ・むぎでは今のところ変わらず開催しています。

 

賛否両論はあると思いますが、当教室はもともと少人数制で一般の家庭環境より少し広い空間で密室でもなく…ということで、換気や衛生状態に今まで以上に気を付けながらやっています。

 

「参加が不安」という方には、キャンセルについても了承していますので、無理にご参加いただかなくてもいいようにしています(今の時期はキャンセル料はいただいていません)。

 

とりあえず4月までのレッスンで決まっているものについては開催する予定です。

 

ただ、5月以降については。。。

 

「発酵講座」の第2段を開催したい、

「パンのワンデイレッスン」を開催したい、

「自家製酵母パンの1日集中講座」を開催したい、

6月の梅干し講座の日程を決めたい、

等々考えてはいるのですが、どこまでこの状況が続くのかが読めず、決められないでいます”(-“”-)”

 

5月以降のコースレッスンで決まっているものは、予定通りやるつもりですが、

それも今の状況の変化次第で延期する可能性もあります。

 

 

ただ、こんな息の詰まる日々だからこそ、教室に参加したいと思う方もいると思うのです。

ほんの数時間、日常を忘れたいって。

イーストパン初級クラスのレッスン

 

皆さんは本当のところ、どう思われているのかなー???

 

 

 

 

 

 

こちらのボタンからラインに友だち追加してくださいね~(^^♪

1対1のメッセージのやりとりができます。

他の方にはメッセージの内容は見えません。安心してメッセージ送ってくださいね。

 

また、講座案内や先行募集、販売やイベントなどの情報をいち早くお届けします(^^)

 

 

 

 


発酵講座開催中

2020年4月3日

3~4月の特別講座絶賛開催中です(^^♪

季節の変わり目に発酵食を摂ろう!

『免疫力を上げる!発酵講座(基礎編)』

 

宝塚こ・むぎで、パンレッスンの試食の時に出しているスープやサラダがとても好評で、いつも「作り方を教えてください」と言われます(*^0^*)

作り方そのものは本当に簡単なんだけど、そこに使う調味料等がひと味違うかも。

その基礎となる、塩麹、甘麹、味噌をベースに、それを応用した調味料などを今回のワンデイで教えています。

あれも、これも…と当初盛り込みすぎて、これはとても1回では無理だわ。。。と思い、

今回は一番ベースの部分をとり入れました(なので基礎編)。

 

現代の発酵ブームで、塩麹や甘酒などは、市販でも入手できます。もちろん味噌も…

じゃあ、手作りのそれらと市販のとでは、なにが違うのか。

本来発酵食品って、時間の経過とともに熟成(発酵)が進むはず。

でもスーパーなどに置いてある甘酒や味噌は常温で、品質も変わらない。

不思議だと思いませんか?

 

作り方も巷に溢れすぎていて、どれが正解なのか。

 

 

原材料表示の見方も交えて、しっかりお話させていただきました。

 

実習では、ひとつの素材をたくさんの料理に使いまわす方法など。

とても応用が利くものばかりなので、是非是非お家で再現してほしいです!

 

 

残1回の講座(4/12)はありがたいことに満席となっております。

今回日程等が合わなくて受講できなかった皆さん、また5月頃にも開催する予定なので、お見逃しなく~!

 

こちらのボタンからラインに友だち追加してくださいね~(^^♪

1対1のメッセージのやりとりができます。

他の方にはメッセージの内容は見えません。安心してメッセージ送ってくださいね。

 

また、講座案内や先行募集、販売やイベントなどの情報をいち早くお届けします(^^)

 

 


駐車券紛失事件

2020年3月16日

とにかく「忘れ物」が多いワタシ…

「詰めが甘い」「粗忽者」は私の代名詞だと自覚はしていました”(-“”-)”

 

そう、駐車券も「あれ?どこに入れたっけ?」は日常茶飯事で、いつもあちこち探しまわってる。

入れる場所を決めればいいものを、最終的には出てくるから懲りてないんだねー。

 

ところが、ついにやってしまった(>_<)

 

宝塚の中央公民館に用事があって車で行ったんだけど、1時間ほどで済んで出ようとしたときのこと。

出口に進みながら「あれ?駐車券がない」←ここまではいつものこと。

 

出口に行く手前で気が付いたので、Uターンして(後ろの車の人、ごめんなさい!!!)いったん駐車しなおして探したけど、どこにもない(゚Д゚;)

服やカバンのポケットはもちろんのこと、車のシートの隙間や座席の下、停めてたスペースや歩いた場所など、全部探し回ったけど、無い!!!うそ~(;゚Д゚)

 

関係ないけど、この日天気が大荒れで、みぞれっぽいのが降ったり風が強かったりで、もう心が折れそうだったわ。。。いや、自分が悪いんだけど。

 

コインパーキングの管理会社に電話して(よく出口のお金入れる横に電話が設置してある、アレ)

事情を説明したら、停めた時間が1時間ちょっとオーバーだったので(←口頭で伝えた時間をそのまま適用してくれた)「100円かかりますけど、振り込み先を今から伝えますので振り込んでもらってもいいし、30分ほど待ってもらったら係りの者が行くので、そこで100円払ってもらってもいいですし。」だって!

振込先を書きとるのも面倒だし(寒くて手がかじかんでた)、かといってたった100円のために来てもらうのも申し訳ないし、どっちでもいいんだけどとにかく早く帰りたい(トイレ行きたい…)

 

結局係りの人に来てもらうことにして、待つこと20~30分。

その場で100円手渡して、ゲート開けてもらって無事出れました(泣)

 

 

それにしても、こっちが伝えた駐車時間をそのまま受け取った管理会社にもびっくりしたけど(だって証明のしようがないから、終日料金とられるかなと覚悟してたし)、

 

「最初の1時間無料 以後30分ごとに100円」の30分超過分をきっちり適用するのにも驚いた!
いや悪い意味じゃなく、たった100円のために人を向かわせることのほうがコストかかるし手間だよなーと思って。

私だったらたぶん「あ、もういいですよ。暗証番号言うのでそれ押して出てください」って言っちゃいそう(^-^;;;;;

来てくれた係りの人(たぶんメンテナンスの人)、本当にすみません。ありがとうございました。

 

 

あー、それにしてもつくづく自分が嫌になったわ。

世の中、駐車券無くす人ってどれくらいいるのかなー?

「私もやったことある!」て人いたら連絡ください(^-^;

 

 

こちらのボタンからラインに友だち追加してくださいね~(^^♪

1対1のメッセージのやりとりができます。

他の方にはメッセージの内容は見えません。安心してメッセージ送ってくださいね。

 

また、講座案内や先行募集、販売やイベントなどの情報をいち早くお届けします(^^)

 

 


今季の味噌講座終了

2020年3月5日

コロナウィルスのことで、世の中いろんなことが制限されたり

お教室や講座など、休止されるところも多く、

なんだか息苦しい毎日ですが、

宝塚こ・むぎは元々少人数の教室なので通常通りレッスンしております(^^♪

 

 

今季の味噌仕込み講座が終了しました。

1月~3月にたくさんの方にお越しいただきありがとうございました(^^♪

最終日になんと仕込みの大豆の量を間違えるという大ボケをやってしまい、

いざ大豆を分けるときに「あれ?足りない…」という事態に”(-“”-)”

ひとりあたり500gほど足りなくて(汗)

いまから大豆を足すことはできず…どうしよう!

結局足りない大豆を米麹で補填。

つまり今回は大豆<米麹という配合で帳尻合わせしました(^-^;;;;

いやいやいや、米麹のストックがあってよかった~

てか、前日大豆の仕込み段階で「あれ?乾燥大豆が残るなぁ…追加の仕入れが多すぎたかな?」なんて思っていたのに、なんで気づかない!!!>自分

 

そんなこんなで、今季の味噌講座も無事終了。

今からじっくり熟成させて、暑い夏を越えて秋風が吹くころにとっても美味しい味噌になっていることでしょう!

 

去年、ゴールデンウィーク頃がすごく暑くて、

カビが生えてしまった人もいたので、そのころにアフターフォローのメッセージを送りますので、

それまでじっくり熟成させてくださいね!

 

★アフターフォローのメッセージは、公式ラインから送りますので、「友達追加」がまだの方は、こちらのボタンからラインに友だち追加してくださいね~(^^♪👇

 

1対1のメッセージのやりとりができます。

他の方にはメッセージの内容は見えません。安心してメッセージ送ってくださいね。

 

また、講座案内や先行募集、販売やイベントなどの情報をいち早くお届けします(^^)

 

 

 

 


2020年は「引き算」で。。。

2020年2月6日

「なんじゃ?このタイトル」と思われた方もいるでしょうか?

ここ1年くらいずっとモヤモヤと考えていたことが、やっと言葉になった感じです。

 

 

インスタ&FBにもちょっと書いたけど、

今はメディアやSNS、ネットなどで情報が溢れていて、心惑わされることが多すぎるなぁと思うのです。もうお腹いっぱいって感じ(^-^;

 

こないだもラジオで「これから来るのはお菓子の『ラムネ』だ」と言っていた。

なんでも、ラムネはブドウ糖を含み、飲み過ぎた朝や、仕事や試験前の脳みそを活性化させるのに良いとか。

うーん…それって、甘酒や味噌汁も同じだよ、っていうか、甘酒や味噌汁のほうがずっといいよ~って思う。

『ラムネ』がいいなんて、お菓子会社の陰謀だー(^-^;って思ってしまう。

 

「ほんとう」「ほんもの」を見極める力を持たないといけないと思う。

 

 

そして最近自分の食生活がどんどんシンプルになっている。

シンプルだけど、心も体もホッとして満たされる。

それは豪華できらきらしたごはんじゃなくて、

例えば具沢山の味噌汁、雑穀米、蒸して塩とオイルをかけただけの野菜、塩麹で漬けた鶏肉を蒸したものにポン酢をかけるだけ…とか。

それで十分満足で、素材がよければ本当に美味しい。

 

パンも、流行りの高級食パンはどうにも口に合わない(-“”-;)

自家製酵母で粉と塩と水だけで作ったシンプルな丸パンとか、シンプルな塩パンとかが好き。

 

2019年は、それでもインスタ映え狙うために、きらきらしたパンを作らなきゃいけないんじゃないか…とか、教室やってるんだから、食事ももう少し凝ったものを考えなきゃいけないんじゃないか…とか悩んだりした。

でも、それって何か違う気がしていた。。。

 

教室で出すスープやサラダは、毎回とてもシンプルで、特別凝った材料は使わないけど、

それでも皆さんから「感動するほど美味しい」と言ってもらえる(5割増しで誉めてうれてるって思いながらもうれしく思います(^^♪)

でも、実は自分でも「スープストック〇〇より美味しい!」なんて自画自賛しているくらい、本当に美味しいなぁ。。。って思う。

 

 

そして考えた。

無理はやめよう。

これからは足し算ではなく、「引き算」のパンや発酵食を作りたいし、発信していきたいって。

「ほんもの」はわかる人にはわかってもらえると思う。

 

かっこつけずに、等身大の自分を発信していこうと思う。

(いや、今までも全然恰好なんてついていなかったケドネ(^-^;;;;;)

 

 

こちらのボタンからラインに友だち追加してくださいね~(^^♪

1対1のメッセージのやりとりができます。

他の方にはメッセージの内容は見えません。安心してメッセージ送ってくださいね。

 

また、講座案内や先行募集、販売やイベントなどの情報をいち早くお届けします(^^)

 


味噌仕込みの風景2020

2020年1月22日

1月に入り、今年も味噌仕込みが始まりました。

味噌仕込みとか梅干し講座など、1年ぶりに来てくださる方も多く

「元気に1年過ごせたね~(^^♪」ってうれしく思います。

子どもさんも一緒に一生懸命作業してくれています。

もちろん、大人だけの参加もOK!

今仕込んだら、秋頃に食べごろです(^^♪

お問い合わせ、お申込みはこちらから↓

お問い合わせ

 

 

味噌については今までも何度も熱く語っていますが、

「味噌」はまさに日本のスーパーフード!

栄養ドリンクやサプリメントを飲むより、1日1杯の味噌汁が絶対お勧めですよ!!!

 

味噌には様々な健康効果が期待されているし、実際検証もされているんです。

ガン予防、コレステロール抑制、高血圧予防、整腸作用、美肌効果 etc。。。

 

反面、味噌って塩分多いよね…って声も聞こえそうですが、味噌の塩分は

「同じ食塩量でも、みそからの摂取は30%の減塩効果がある」という研究論文があるそうです。(※2012年に共立大学の教授が発表)

 

市販のお味噌より絶対絶対美味しいですよ~!!!

まだ作ったことない方、是非作りに来てくださいねヽ(^。^)ノ

〔空席ある日〕

2/2(日)PM残席3

2/9(日)AM残席3

2/10(月)AM残席3

3/1(日)AM残席4

3/4(水)AM残席1 ※今季味噌講座最終日です。

 

お問い合わせ、お申込みはこちらから↓

お問い合わせ

 

こちらのボタンからラインに友だち追加してくださいね~(^^♪

1対1のメッセージのやりとりができます。

他の方にはメッセージの内容は見えません。安心してメッセージ送ってくださいね。

 

また、講座案内や先行募集、販売やイベントなどの情報をいち早くお届けします(^^)

 


いろいろありすぎた12月

2020年1月8日

前回からまた半月以上あいてしまったブログ…

本当にいろいろありすぎて、PCやスマホに向き合う時間、SNSやブログも見る時間もなかった。。。

義母が転倒骨折して手術したことは前回書いたかな?

入院してる間に、自分の引っ越しもあり(この引っ越しがまた色々あって”(-“”-)”)

 

引っ越しの1週間後に義母の退院。

サ高住に戻ったのが12/21

 

入院で完全に筋力が落ち、自立歩行が難しくなってるので、

基本的に移動の時は見守りや介助が必要で。

なのにどれだけ言っても勝手に動いちゃう。。。

 

クリスマス以降は、例年和菓子屋のパートで年末年始は一番の繁忙期。

 

頼むから平穏無事に。。。の願いもむなしく、12/29夜連絡があり、転倒して動けなくなっているので救急車を呼ぶのですぐ来てくださいとのこと。

できれば手術してもらった伊丹病院にお願いしたいと、救急で電話するも、整形外科医がいないので受け入れはできないと断られ、救急車の中で待つこと30分以上。

結局尼崎の救急を受診できたのが夜12:00。

脱臼だったので、処置はすぐだし、はまれば「帰ってください」なので、サ高住に帰し

くれぐれも動くときは施設の職員さんを呼ぶように、とお願いして家に帰ったのが夜中1:30。

30~31は一年で一番忙しく仕事は休めない。

 

私も精神的にけっこうぎりぎりだったので、海外にいる夫に「頼むから帰ってきてほしい」とお願いし、31日夜に帰国。

 

そして何事もなくお正月休みは過ごしたいとの願いもむなしく、

1/2夜にまた施設から連絡があり「転倒しました」

そしてまた救急搬送。

今回もなかなか受け入れ先が見つからず(伊丹病院も前回の関西労災病院もNG)、やっと搬送された病院も年始ということで大混雑。

 

家に帰ったのは夜11:00過ぎ。

さすがの夫も「こんなに大変だったのか…」と。

義母は「うまくいくとき(一人で動けるとき)もあるのよ」「今回は失敗しちゃった」「(施設の職員さんのことを)この人一番怖いからねー」「頭ではわかってるの。でもできない(動いちゃう)のよ」等々…全く他人事で反省の色も見えず、ついに夫はキレる。

 

とにかく休み明け朝いちに、伊丹病院を受診しないといけないので、介護タクシーを手配。

 

休み明け1/6に伊丹病院を受診し、「(脱臼防止の)装具を作りましょう」「装具ができるまでの間入院しますか?」と神の声♥

もう、いつ呼び出しがあるか…と気が休まるときがなく、夜もあまり眠れなかったので、本当に神の声に聞こえたわ~♥(主治医のイケメンドクターがさらにレベルUPして見えたわ)

 

で、退院後のことも、このままでは装具を着けてたとしても転倒を防ぐのは難しいので、リハビリのできる病院に転院させてほしいとお願いし、ケアマネさんも動いてくれて宝塚のリハビリ病院に転院の方向で話が進む。

最初の退院前に、「早く帰りたい」「リハビリ病院には行きたくない」という本人の希望だったので、そのまま受け入れたのは本当に失敗だったなと思う。

 

そして、今回のことでさすがに夫も「早く日本に戻らないといけない」と実感したのではないかと思う。

 

嵐のような1カ月、気が付くと年が変わっていた…という日々だったけど、なんとか病気もせず乗り切れて、健康な自分に感謝だわ。

 

精神的にいろいろしんどくて「このまま雲隠れしたい」「音信不通になりたい」なんて思っていたけど、

グチを聞いてくれた友人や、

引っ越しや1/2の搬送時にいてくれた娘や、

休みにもかかわらず動いてくれたケアマネさんや、

相談に乗ってくれた伊丹病院の看護師さんや、

年明けの受診時に優先して順番をまわしてくれた受付の人などなど。。。

たくさんの人に助けられて本当に感謝です。

かかえこまずに発信する、ダメ元で言ってみる、ということが案外いい方に事態は動くんだなと思えた1カ月でした。

 

まだまだ続く。。。。