こころやカラダが疲れているとき
おいしいものを食べると笑顔になれます
しあわせな気持ちになります

しあわせな気持ちが自分の周りに
どんどん広がっていけばいいなぁと思うのです

宝塚こ・むぎは、2~4人の少人数の教室です。
自家製酒種酵母のパンは、微生物の力で時間をかけてゆっくりと発酵してゆく様子を感じ、酵母の声を聞き、
酵母の風味を楽しめるパン作りを行います。
発酵料理教室は、日本の国菌である麹から作る発酵調味料を日常の食事にとりいれて、料理のレパートリーを広げ、「カラダの中から綺麗になる」を目指す講座です。
他にも、味噌や梅干しなど、発酵保存食の講座を行っています。

新着お知らせ

LINEで友だち追加はこちらから

レッスンのご案内やお得な情報などをいちはやくお届けします。

ごあいさつ

子どもが幼稚園に上がる頃、近所で大手パンスクール(JHBC)の自宅教室があることを知り、月1回程度習い始めたのがパンとの最初の出会いです。
一番初めに作った「ハムロール」は今までに食べたどのパンよりも感動するくらい美味しく、今でもその時の気持ちははっきり覚えています。
家族もモリモリ食べてくれるし、人にあげたら喜んでもらえるパンやお菓子。
そして幼稚園や学校から帰ってくる子どもが、玄関を開けたときパンの焼ける香りで「今日は何作ってるの?」と聞いてくるのが本当にシアワセな時間でした。

もともと洋裁など「作ること」は好きでした。
中でも私にとってパンやお菓子は「作る人も食べる人もシアワセになる」魔法のアイテムだったのです。

そんな幸せな気持ち、そして市販のものとは違い安心して食べられて、太らないパンや化学物質(添加物)を含まない保存食などを、たくさんの人に伝えたいなぁと思っています。

宝塚こ・むぎ 主宰 こうざきりえ

講師プロフィール

1990年

大手パンスクール講師資格取得

2010年

大手前製菓学院専門学校 通信課程卒業後 製菓衛生師免許取得
パンとお菓子の教室こ・むぎ発足

2015年

クシマクロビオティック Basicコース修了

2016年

(一社)日本発酵文化協会認定 発酵プロフェッショナル資格取得後
発酵や保存食の講座開始