喉元過ぎないうちに書き留めたいこと

酒種パン教室/発酵保存食教室~宝塚/川西/伊丹/三田/西宮/神戸/大阪~

こんにちは!
兵庫県宝塚市の酒種パンと発酵保存食の教室〔宝塚こ・むぎ〕主宰
発酵プロフェッショナルのこうざきりえです。

コロナに感染して(経緯の詳細は『コロナに感染して~忘備録』)自宅療養中に本当に色々なことを考えました。
今までの生活を見直す良い機会でもありました。

思えばいつも時間に追われ、ゆっくり本や新聞を読む時間が無いので、ザーッと斜め読みして読んだ気になったり、録画してみているドラマはいつも1.5倍速にして再生して「はい、見ました」(^-^;


家事をしながら、インスタ、FB、line公式、メールのチェック。ノート片手に常に思いつくことを書き留めて…

常に2つくらい同時進行してる生活で、それがフツーでした。

「ていねいに暮らす」を言いながら、全然「ていねい」じゃなかった(^-^;

流されるように生活していて、果たして心のゆるみはなかったか…
「ながら」作業で、ひとつひとつにしっかり向き合ってなかったな…
これって、生徒さんと向き合うことも同じなんじゃないかな…

心が明後日のほうに向いて、今目の前のことをちゃんと見ていなかった。
⇧これを痛感しました。

今までよりいろんなことに時間がかかるかもしれない。
でもそれ以上に大切なことが見えると思うのです。

恥ずかしながら、57歳にして実感したことです(^-^;;;;

こちらのボタンからラインに友だち追加してください(^^♪

1対1のメッセージのやりとりができます。

お申込み、お問い合わせも直接受付け出来ます。

(他の方にはメッセージの内容は見えません。安心してメッセージ送ってくださいね)

講座案内や先行募集などのお得な情報をどこよりも先にお届けします(^^)