試作の日々

2020年11月13日

宝塚のパンと発酵保存食の教室こ・むぎです。

今週は、試作をいっぱいしています。

 

11/18から始まる「秋~冬の発酵食講座」の試作はすでに済んでいるけど、
レシピの最終確認のため、ここんとこの夕食が同じメニューが続いています(^-^;

どのメニューにも、発酵調味料を使います。

でも決して特別なことはせず、日常使いのものばかり。

ハレの日のご飯ではなく、日常のご飯なので、本当に簡単に再現できるものばかりです。

 

「塩の代わりに塩麹」とか、「何にでも酒粕いれて」って言うけど、実際使うにはほんの少しのコツとポイントがあるのです。

慣れてしまえば、(変なたとえだけど)歯磨きするように、顔を洗うように、意識せずとも自然に使えるのだけど、「発酵は体にいいからっ」ってチカラ入れて「使わなきゃ―!」って思ってる間は逆になかなか使えないのかもしれないですよね。

 

宝塚こ・むぎでのレッスンは、必ず家で再現できるもの、そして1つ覚えれば何通りにも応用が効くものをご提案しています。

 

発酵食講座で作るキッシュのパイ生地の残りで、ロールアップルパイ(と命名)を作ったら、これが絶品!

見た目は玉子焼き?って感じだけど、カスタードクリームも入れて、ちゃんとアップルパイになりました。

 

 

それと12月のシュトレンの試作。

毎年作っているので、試作しなくてもいいのかもだけど、今年はフルーツをやめて新しいシュトレンを予定しています。

今回作ってみたのは『珈琲シュトレン』

 

sdr

フィリングは何が合うのか、色々考えてひとまず定番のホワイトチョコ。

チョコが多すぎる気がしたけど、ビターな珈琲味と案外合う♥

コーヒーだからミルク系が合うのはわかっているんだけど、他に何か「おっ!?」っと思うものがないかなーと思案中。

 

【季節の発酵菓子シュトレン講座】はまだ空席あります。

何味を作るかは、ギリギリで決めていただいてOK。
(発酵講座に来られる方は、試食していただけますよ(^^♪)

〔日時〕10:00~14:00頃(試食あります)
12/14(月)満席
12/16(水)残席1
12/18(金)残席2
12/20(日)残席2
※11/5現在の予約状況

 

お問い合わせ、お申込みはこちらから↓

お問い合わせ

 

こちらのボタンからラインに友だち追加してくださいね~(^^♪

1対1のメッセージのやりとりができます。

他の方にはメッセージの内容は見えません。安心してメッセージ送ってくださいね。

 

また、講座案内や先行募集などの情報をいち早くお届けします(^^)