「新生姜を使いつくす!」絶賛開催中(^^

季節の保存食「新生姜を使いつくす」講座絶賛開催中です(^^♪

 

新生姜って、夏に出回っているのはハウス栽培のもので、露地もの(本来)の旬は10~11月頃だそうです。

ハウス栽培のは、辛みが柔らかくみずみずしく、皮ごとつかえるので見つけたら今のうちにたくさん仕込んでおきたいです(^^♪
(年間通して出回っているひね生姜でも皮をむいて使うこともできますよー)

 

昨日は対面レッスンでした。

顔合わせながらワイワイやるのはやっぱり楽しいですね!

dav

 

前もって作っておいた甘酢漬けと、仕込んだばかりのものを食べ比べしてもらったら、

その違いにびっくり!

保存食なので、やっぱり作ってすぐよりは数日おいたほうが絶対美味しいんです。

 

宝塚こ・むぎの料理レシピは、結構アバウトで、その人の好みに合わせて調味料の量を加減できるように作っています。基本の配合はもちろんあるけど、いったん自分のものにしたら、どんどんアレンジしてオリジナルレシピにしてもらえたらなーと思います。

dav

 

8月末までまだまだ開催します。

〔対面レッスン〕
8/5(水) 残席2
8/22(土) 残席4
8/24(月) 満席

〔オンラインレッスン〕
7/26(日) 満席
7/29(水) 満席

 

お問い合わせ、お申込みはこちらから↓

お問い合わせ

 

こちらのボタンからラインに友だち追加してくださいね~(^^♪

1対1のメッセージのやりとりができます。

他の方にはメッセージの内容は見えません。安心してメッセージ送ってくださいね。

 

また、講座案内や先行募集などの情報をいち早くお届けします(^^)