義母の骨折

2019年の締めくくりも、ハプニング色々…のお話です(^_^;)

 

11月末のjweleのイベントが終了すると、引っ越し関係のことを進めていこうと思っていたところで、現在サ高住に居る義母が骨折するという事件がおきました(>_<)

11月末に「転倒した」という連絡があり、でも動いているから打撲かも…ということで。。。

食欲もあり、痛みを訴えるでもなく(動くと痛いとは言っていたけど)、結構元気だったのです。
なんとか時間が作れた金曜午後診で整形外科を受診。そこで「右足付け根の骨折」が判明しました。

 

その時点で夜7:00。時間外なので、紹介状を書くから月曜(12/2)朝いちで市立伊丹病院を受診してくださいということで、土日はサ高住で過ごしてもらい、月曜に介護タクシーを手配して受診。

市民病院だから長時間は覚悟していたけど、朝8:30に受付してから、検査~入院で病室に落ち着いたのが午後3:00頃。

待ち時間の長さに「ワーッ!!!!!」と叫んで走り回りたくなったわ(←大袈裟じゃなく、ホントに。。。(^_^;))

 

待ってる間も、あっちへ行って手続き、こっちへ行って説明と確認、書類記入も多く、またケアマネさんや施設に電話したり。。。

これ、家族とかつきそえる人いない場合って、どうするんだろう。

 

検査と受診後も、「明日は担当医から検査結果と説明があるから5:30に来てください」とか「明後日は麻酔科から説明があるから3:00に来てください」とか「手術は水曜日なので2:00にはきてください」とか。。。(毎日?説明って、一度にやってくれー!!!)

手術後はすぐリハビリが始まるけど、一日30~1時間くらいだから、できるだけ家族の方が毎日来て、動く練習をしてください…とか。

 

病院も片道車で30分かかるのに、毎日って無理でしょう(>_<)

世の中そんなに時間に余裕がある人がどれだけいるの?

しかももうすぐ引っ越しで、準備や決める事、リフォームのことetc、山積みなの~!!!

 

 

身体はひとつしかない、できる事は限られる。。。

ああぁ。。。もう一人、分身がほしい。。。

 

 

こちらのボタンからラインに友だち追加してくださいね~(^^♪

1対1のメッセージのやりとりができます。

他の方にはメッセージの内容は見えません。安心してメッセージ送ってくださいね。

 

また、講座案内や先行募集、販売やイベントなどの情報をいち早くお届けします(^^)