半年後の楽しみ~味噌教室~

2016年12月5日

手作り米味噌

11月2回目の味噌教室の風景。

201611%e7%99%ba%e9%85%b5%e6%95%99%e5%ae%a4%e3%80%8c%e5%91%b3%e5%99%8c%e3%80%8d4

こ・むぎの発酵教室は、実習の前に30分ほどの座学があります。ただ作るだけではなく、理論を知ることで自分で作るときに応用できるようになるし、自分好みのものが作れるようになるんです(^^)

味噌教室でも、味噌の種類や、なぜ味噌によって色が違うのか、塩分の計算の仕方などをお伝えします。

そして実習。作ったときは同じ条件、同じ環境だけど、持ち帰って半年~1年たつと、熟成の環境が人それぞれ違うので、見た目や味も微妙に違うのです(*^^*)それが発酵食の面白いところ!

201611%e7%99%ba%e9%85%b5%e6%95%99%e5%ae%a4%e3%80%8c%e5%91%b3%e5%99%8c%e3%80%8d6

ランチの豚まんのお味はいかがだったでしょうか?
作った味噌は、最低半年は寝かせておきます(できれば1年)。じっくり寝かせて半年後、美味しいお味噌が出来上がりますよ~

12月の発酵教室はお休みですが、1月には「基本の麹&塩麹」「味噌と豚まん作り」そして「甘酒教室」も行います。お申込みお待ちしています!

〇シアワセをこむぎから。。。〇
こころとカラダが元気になれる
パンと発酵の教室こ・むぎ