梅干し講座開催のお知らせ

2020年5月15日

兵庫県は緊急事態宣言が解除されないままで、

今年の「梅干し講座」はどうしようか…と悩んでいましたが、

やっぱりどうしても仕込みたい!

市販品とは違う美味しい梅干し、自分用にはもちろんだけど、是非皆さんにも食べてほしい!ということで、「干さなくてもできる!梅干し講座」のリアルレッスンを開催する方向で検討しています。

 

①場所はすみれガ丘教室です(宝塚駅からバスで7分ほど)
(栄町教室は5月末で閉鎖し移転します)
※場所の詳細は個別にお知らせします。

②コロナ感染を考慮して、1レッスンに最大3名まで。

③社会情勢の変化(コロナ感染者が再び増加するなど)により、中止となる可能性もあります。

 

 

 

和歌山の梅農家さんに確認したところ、今年は去年よりも梅が早めらしいです。

ナマモノなので(特に最初と最後のほうは)直前になって変更になる可能性もありますが(サイズが変わる、日程がかわる…など)とりあえず下記の日程で組んでみました。
一部、午前午後の2部制の日もあります。

 

6月限定『干さなくてもできる!梅干し講座』

〔午前クラス…10:00~11:30頃〕

8(月)残席3
10(水)満席
14(日)満席
15(月)満席
17(水)満席
20(土)残席1
21(日)満席
22(月)残席2

〔午後クラス…13:30~15:00頃〕

8(月)満席
15(月)残席3
17(水)満席

※6/11現在の残席状況です

 

受講料:4000円(税込・事前振込)
容器代別:3300円(容器はTupperware社のマキシデコレーターを使用します。お持ちでない方はご購入願います)

お問い合わせ、お申込みはこちらから↓

お問い合わせ

 

(おことわり)
※最小催行人数は2名です。お申込みが1名の場合は開催しませんのであしからずご了承願います。

 

「梅干し作り」ってなんかめんどくさそう。。。
「梅干し」ってしょっぱくて苦手。。。
「土用干し」が大変。。。

そんなイメージが覆されます!
添加物なしでも塩分控えめ(10~11%)。フルーティで本当に美味しい梅干しが作れます!

去年作った方も、梅干し作りが初めての方も、是非是非お申込みください!

 

お問い合わせ、お申込みはこちらから↓

お問い合わせ

 

 

こちらのボタンからラインに友だち追加してくださいね~(^^♪

1対1のメッセージのやりとりができます。

他の方にはメッセージの内容は見えません。安心してメッセージ送ってくださいね。

 

また、講座案内や先行募集、販売やイベントなどの情報をいち早くお届けします(^^)

 

 


認知症でも…

2020年5月11日

緊急事態宣言が5月末まで引き延ばされ、
外出がままならない中、
GW明けに横浜の実家へ行ってきました。

 

といっても、母は特養に入所しているし、
父は入院中で実家は今誰もいないのだけど…

 

今回は父の退院後をどうするかの相談と、紹介された老健の見学。

そして退院して特養に戻った母に会いに。

 

 

父の入院の原因は、食中毒”(-“”-)”
カンピロバクターだったんだけど、家で倒れていて丸1日発見されず…だったので救急車やパトカーが出動する大騒ぎだったんです。

2月に入院し、もういつでも退院してもいいんだけど、退院しても一人暮らしは難しく、コロナで訪問系の介護サービスも難しく、とりあえずコロナが落ち着くまでは老健に入っては…と紹介されたところ。

 

私は遠方なので、実質動くのは近くに(といっても車で30分)住む妹なのだけど、今回は母のこともあって、一緒に見学&今後のことも相談したほうがいいかなと。

 

結論から言うと、紹介された老健はイマイチで、父には無理だろう…ということで、在宅に向けてもう一度ケアマネさんと相談していくことになりました。

 

母については、年明けに入院していたのだけど、認知症も進んで治療も積極的にしないという方向になったので(抗がん剤などでつらい思いをさせないほうがいいだろうと)、特養にもどってきました。

 

本来は今の時期(コロナで)来訪者の面会はすべてダメなんだけど、終末期の特例ということで、20~30分ほど面会ができて。
でも、もちろん会話もできないし、誰かもわかってないと思うけど、私と妹の会話をじっと聞いてる感じはしたんだよね。

私と妹は年子で、子どもの頃結構仲良かったから。
その時の風景を思い出してくれてるんじゃないかなーなんて思った。

帰り際、母は部屋へ戻るとき、私たちが「バイバーイ、またね!」と手を振ったら、ゆっくり右手を挙げたの!妹と「手を振ってるよー!」て驚いた!

 

認知症で全てわからなくなっても、どこかで時々フッとよみがえることがあるんじゃないかなーと思った出来事でした。

自分が親になって思うのは、たとえ認知症で子どもの顔がわからなくなっても、親の子を思う気持ちってやっぱり残るんじゃないかなーって。

 

なんか書いてて泣けてきた。。。

 

早くコロナが落ち着いて、遠慮なく行けるようになるといいなぁ。。。

 

こちらのボタンからラインに友だち追加してくださいね~(^^♪

1対1のメッセージのやりとりができます。

他の方にはメッセージの内容は見えません。安心してメッセージ送ってくださいね。

 

また、講座案内や先行募集、販売やイベントなどの情報をいち早くお届けします(^^)

 


受講者緊急募集!

2020年5月9日

【受講者募集!残席3名です!】
Zoomを使ってオンラインによる発酵講座を開催します。
3月に開催した『発酵講座~基礎編』の4月開催分が延期につぐ延期でついに中止となりました(泣)
 
免疫力を上げるのにとても役立つ発酵食、そして日本の発酵食のモトとなっている麹を少しでも生活に取り入れてほしいと企画したこの講座を、やらずに終わらせるのはとても残念なのです。
そこで、伝えられるところだけでも…と、オンラインによるレッスンを開催することにしました。
基本の甘麹&塩麹と、それらを使って日常の生活に応用できる調味料などを2時間ほどで開催します。
リアルレッスンの内容には及ばないかもしれませんが、もしできるなら画面ごしに一緒に作ってみませんか?
受講料は只今Zoomモニター価格で、リアルレッスンの半額で行います。
見ているだけでもOKです(でも一緒に作ったほうが楽しいと思います(^^♪)
 
日時:5/17(日)10:00~12:00頃(時間は多少前後します)
受講料:2500円(税込・事前振り込み)
内容:
①基本の「塩麹」「甘酒(甘麹)」の作り方(説明)
②万能発酵調味料の作り方
「塩麹にんにくオイル」「味噌チリソース」「甘麹梅ソース」
③何にでも使える保存食「塩麹きのこ」の作り方
④極旨発酵スープ(上記調味料を使います)
※「塩麹」「甘酒(甘麹)」を事前に用意できる方は、②~④を是非一緒に作ってみましょう!
 
注意事項:
Zoomによるオンラインレッスンです。
Wifi環境および、パソコンまたはタブレットやスマホが必要です。
Zoomが初めての方には導入から丁寧に教えますので、安心してご参加ください。
 
〔キャンセルポリシーについて〕
レッスン日前日よりキャンセル料(全額)が発生します。

お問い合わせ、お申込みはこちらから↓

お問い合わせ

試作したり発酵食を作ったり。。。

2020年5月7日

例年とは違うGWが終わりました。

 

緊急事態宣言が延長され(とりあえず1か月間らしいけど)

もし解除されても、すぐにもとの状態に戻れるとは思えない。

ていうか、完全に元には戻らないんじゃないかなー

いろんな価値観が変わり、今までとはちがうライフスタイルになっていくんじゃないかなと思うのです。

 

 

そんなことを思いながら、日々試作をしたり発酵保存食を作ったりしています。

 

 

最近野菜が高いけど、この時期はずせないのが『乳酸キャベツ』
乳酸キャベツって、キャベツを発酵させると乳酸菌が発生する、いわゆる漬物みたいなものです。ドイツのザワークラウトみたいなの。

基本は塩と、発酵を促すためのほんの少しの砂糖。

20~25度くらいの気温が一番作りやすいです。今なら2~3日くらいでできちゃうよ。

今はリアルレッスンもできないので、レシピ大公開(^^♪

 

〔基本配合〕
キャベツ1玉
塩…キャベツの2%
砂糖…キャベツの0.5%
お好みで鷹の爪とかもOK

私はTupperwareで作るけど、ジップロックなんかでもできます。
しっかり空気を抜く(酸素を遮断する)ことが大事!
あと、重石も大事!
圧をかけるのがポイントです。
ジップロックとかでやる場合は、キャベツ入れたら平らにして、バットなどに置いて上から何か重石をのせた方がいいです。


ガスが発生してくればうまく発酵している証拠。

↑わかるかなー?蓋がガスで持ち上がってるの!

 


また、お砂糖は、ミネラルの多い素精糖や甜菜糖などより、上白糖のほうが失敗しないみたいです。ミネラルが多いと異常発酵することがあって、私は何度かそれで失敗してるの。

多分酵素シロップと同じ原理じゃないかと思う。
(酵素シロップも、ミネラルの多い砂糖より上白糖のほうがいいらしい)

 

ほんのり酸っぱい臭いがしたら食べてみて確認。

出来上がったら冷蔵庫保管。

この「常温⇒冷蔵」のタイミングを逃がすと、キャベツが茶色く変色してくるので、

「ちょっと酸味でてきたけど、まだかなー?もう少しかなー?」くらいのタイミングで冷蔵庫入れるほうが失敗が少ないかも。

 

そのまま食べるとしょっぱいので、絞って和え物にしたり、スープにしたり、納豆に混ぜたり、オムレツに混ぜたり、使い方色々です。

生きてる乳酸菌を是非食生活に取り入れましょう(^^♪

 

 

 


5月以降のこと【重要】

2020年4月30日

コロナウイルス感染拡大防止のために、多くの方が今までとは違う日常を送られているかと思います。そして、いつ収束するかもわからない現状に、今後の予定が全くたたないという方もたくさんおられると思います。

私も、状況を見ながら今後のレッスンについてずっと考え続けていますが、明確な答えがでないまま月日だけが流れていました。

 

でも5月に入り、「緊急事態宣言」も延長されるということで、現時点で決めたことだけお伝えしようと思います。

 

栄町の現教室は、5月末で閉鎖し、

すみれガ丘の自宅教室へ移転します。

 

当初7月末までは今の場所で…とお知らせしていましたが、この状況がしばらく続くであろうと考え、時期を早めることにしました。


といっても、おそらく夏頃までは対面でのリアルレッスンは難しいのではないか…と考えています。
緊急事態宣言延長となりそうな今、やっぱり少しでもリスクを避けたい。
感染の不安がある中で、神経をとがらせながらのレッスンは、私もつらいし受講される方も息苦しいと思うのです。

ここで一度教室のやり方を見直し、前向きな撤退?を考えたいと思います。

今後はオンラインレッスンなども取り入れて、対面でレッスンができるまではしばらくご辛抱願います。

オンラインレッスンの詳細につきましては、またあらためてお知らせしますのでしばらくお待ちくださいね。

 

 

①すでに決まっている5月のレッスンについて

5月のレッスンは3講座のみですが、すべて延期または中止とさせていただきます。詳細は個別にご相談させていただきます。

 

 

 

②オンラインレッスンを導入します

5月~zoomアプリを使ってのオンラインレッスンを導入します。
ただ、リアルレッスンと全く同じようにできるものではないので、内容を絞って開催します。

詳細については近々またお知らせします。

 

 

こちらのボタンからラインに友だち追加してくださいね~(^^♪

1対1のメッセージのやりとりができます。

他の方にはメッセージの内容は見えません。安心してメッセージ送ってくださいね。

また、講座案内や先行募集、販売やイベントなどの情報をいち早くお届けします(^^)


ヨーグルトメーカーで簡単白味噌

2020年4月16日

冬の味噌作りで使った無農薬大豆「とよまさり」は

ただ茹でただけでも本当に甘くておいしいので、

よく茹でてサラダにしたりワンコのごはんに混ぜたり(贅沢!!!)しています。

 

その「とよまさり」まだ少し手元にあるので、

ヨーグルトメーカーを使って簡単白味噌を作りました。

 

作り方は途中まで普通の味噌の作り方と同じ。

①大豆水漬(1晩)
②大豆をゆがく
③塩切麹を作る
④大豆をつぶす
⑤塩切麹と大豆を混ぜ合わせる
⑥ヨーグルトメーカー容器に詰める
⑦60度の設定で8時間

 

では、普通の味噌と白味噌とでは何が違うのか。。。

正式な?作り方は、

水漬けした大豆の薄皮を剥く→今回は皮ごと使いました。
あらかじめ麹を細かく粉砕→今回は忘れてそのまま使いました(^-^;
そして、今回は煮汁を使ったため、あまり白くない(汗)

 

 

そして大きな違いは、

大豆に対しての麹割合が多いことと、塩の量が少ないこと。
麹は煮大豆に対して1.5倍くらい使います(メーカーによって違うかも)。
塩分濃度が5~8%くらい。

この違いで、白味噌は甘く、熟成期間が米味噌より短く、そして保存も効かないため賞味期限が短いということ。

 

今回の配合、おしえます!
煮大豆…200g(※乾燥大豆約90g)
生米麹…300g
塩…35g
煮汁(またはお湯)…45g(より白く仕上げたい場合はお湯で)

 

今回のブログタイトルに「簡単白味噌」って書いたのは、
60度8時間の設定で、麹の糖化を進めて
あっという間に作っちゃうという技です(^^♪

 

つまり、甘酒(甘麹)に近いわけです。

甘ーいお味噌が好きな方は、是非トライしてみてください(^^♪

ただし、保存期間に熟成が進むので、色は段々茶色に変化します。
(でも味は甘いです)
また、保存期間が通常の味噌より短いので、少量作って早く使い切るか、冷凍保存してくださいねー

 

 

おまけの話。。。
お店で売ってる白味噌、値段も安いものから高いものまで幅広いですよね。
上にも書いたけど、自家製だと色も変わるし塩も少ないので賞味期限も短い。
じゃあ、なんでお店のはいつまでも変わらないの?
一説には(味噌メーカーの人からの話ですが…)大豆を漂白していたり、
値段を下げるために水あめや砂糖を添加していたり(つまり麹割合を少なくして甘さを出す)しているものもあるそうです。

教室でもよく話をしますが、原材料表示は必ず見て買うようにしてくださいねー!

 

 

こちらのボタンからラインに友だち追加してくださいね~(^^♪

1対1のメッセージのやりとりができます。

他の方にはメッセージの内容は見えません。安心してメッセージ送ってくださいね。

 

また、講座案内や先行募集、販売やイベントなどの情報をいち早くお届けします(^^)

 

 


レッスン休止について【重要】

2020年4月8日

つい先日、コロナウイルスと教室開催について

「宝塚こ・むぎとしては、様子をみつつも開催の方向で…」と書いたばかりですが、

昨日の緊急事態宣言を受けてレッスンをしばらく休止することにしました。

 

とりあえずゴールデンウィークが終わる5/6まで。。。

(予定していたレッスンの受講予定の方には、個別にお知らせしていますし、まだの方にも順次ご連絡させていただきます)

 

私自身は公共交通機関を使って通勤しているわけでもないし、

基本自転車か車移動で、自宅から半径5キロ以内の行動範囲だけど、

来ていただく方の中には、遠方から電車に乗ってこられる方もいるわけで、

リスクを冒してまで来ていただくのは心苦しく、

また、不安を抱きながらレッスンするのも集中できないだろうなと思い、

やはりしばらく休止するほうがいいかなと思いました。

 

今は、これ以上感染を広げない、命を守ることが最優先ですよね。

 

 

ぽっかり空いた時間を、今までため込んできた事務仕事や掃除や断捨離、

やってみようと思っていた試作、針仕事、木工、畑仕事など、

神様が与えてくれたこの時間を有効に使おうと思います。

 

公園には、子どもや学生がたくさん出ていて、とても楽しそうに遊んだりスポーツしたりしている光景をみると、それはそれでうれしくなるし、近所では散歩やジョギングしている人が増えてるし、それも悪くないかなーと思う。

一方では色々難しい問題(虐待とか収入減とか)もあるみたいだけど。。。。

 

一日も早く、今の状況が終息して

またいつもの日々が戻ってくるといいなぁ。。。

 

 

 

 


コロナウィルスと教室開催のこと

2020年4月6日

コロナウィルスの感染拡大で、

在宅勤務、学校休校、自宅待機、外出自粛…etc

多くの方が不自由な生活を送られていることと思います。

 

色々なイベントだけでなく、パンや料理教室を中止しているところもある中、宝塚こ・むぎでは今のところ変わらず開催しています。

 

賛否両論はあると思いますが、当教室はもともと少人数制で一般の家庭環境より少し広い空間で密室でもなく…ということで、換気や衛生状態に今まで以上に気を付けながらやっています。

 

「参加が不安」という方には、キャンセルについても了承していますので、無理にご参加いただかなくてもいいようにしています(今の時期はキャンセル料はいただいていません)。

 

とりあえず4月までのレッスンで決まっているものについては開催する予定です。

 

ただ、5月以降については。。。

 

「発酵講座」の第2段を開催したい、

「パンのワンデイレッスン」を開催したい、

「自家製酵母パンの1日集中講座」を開催したい、

6月の梅干し講座の日程を決めたい、

等々考えてはいるのですが、どこまでこの状況が続くのかが読めず、決められないでいます”(-“”-)”

 

5月以降のコースレッスンで決まっているものは、予定通りやるつもりですが、

それも今の状況の変化次第で延期する可能性もあります。

 

 

ただ、こんな息の詰まる日々だからこそ、教室に参加したいと思う方もいると思うのです。

ほんの数時間、日常を忘れたいって。

イーストパン初級クラスのレッスン

 

皆さんは本当のところ、どう思われているのかなー???

 

 

 

 

 

 

こちらのボタンからラインに友だち追加してくださいね~(^^♪

1対1のメッセージのやりとりができます。

他の方にはメッセージの内容は見えません。安心してメッセージ送ってくださいね。

 

また、講座案内や先行募集、販売やイベントなどの情報をいち早くお届けします(^^)

 

 

 

 


発酵講座開催中

2020年4月3日

3~4月の特別講座絶賛開催中です(^^♪

季節の変わり目に発酵食を摂ろう!

『免疫力を上げる!発酵講座(基礎編)』

 

宝塚こ・むぎで、パンレッスンの試食の時に出しているスープやサラダがとても好評で、いつも「作り方を教えてください」と言われます(*^0^*)

作り方そのものは本当に簡単なんだけど、そこに使う調味料等がひと味違うかも。

その基礎となる、塩麹、甘麹、味噌をベースに、それを応用した調味料などを今回のワンデイで教えています。

あれも、これも…と当初盛り込みすぎて、これはとても1回では無理だわ。。。と思い、

今回は一番ベースの部分をとり入れました(なので基礎編)。

 

現代の発酵ブームで、塩麹や甘酒などは、市販でも入手できます。もちろん味噌も…

じゃあ、手作りのそれらと市販のとでは、なにが違うのか。

本来発酵食品って、時間の経過とともに熟成(発酵)が進むはず。

でもスーパーなどに置いてある甘酒や味噌は常温で、品質も変わらない。

不思議だと思いませんか?

 

作り方も巷に溢れすぎていて、どれが正解なのか。

 

 

原材料表示の見方も交えて、しっかりお話させていただきました。

 

実習では、ひとつの素材をたくさんの料理に使いまわす方法など。

とても応用が利くものばかりなので、是非是非お家で再現してほしいです!

 

 

残1回の講座(4/12)はありがたいことに満席となっております。

今回日程等が合わなくて受講できなかった皆さん、また5月頃にも開催する予定なので、お見逃しなく~!

 

こちらのボタンからラインに友だち追加してくださいね~(^^♪

1対1のメッセージのやりとりができます。

他の方にはメッセージの内容は見えません。安心してメッセージ送ってくださいね。

 

また、講座案内や先行募集、販売やイベントなどの情報をいち早くお届けします(^^)

 

 


【教室移転のお知らせ】

2020年3月29日

【教室移転のお知らせ】

宝塚こ・むぎは、

現在の栄町教室からすみれガ丘の自宅教室へ移転することになりました。

7月末までは現在の栄町教室でレッスンを行い、8月移転、9月からすみれガ丘の自宅教室にて再開します。

 

パンだけでなく、味噌やベーコン、梅干し講座などたくさんの方に来ていただけるようになり、これから…というときに本当に心苦しく残念ではありますが。

 

2018年の夏に義母の入院&施設入所からスタートし、「介護」関係がだんだんとウェイトを占めるようになってきました。

2019~2020年の年末年始のことは、この間ブログにも書いたとおりですが、現在もまだリハビリ病院に入院中で、春には退院予定ですがその後またいつ何がおきるかわからないというのが正直なところです。(人工関節で脱臼を繰り返しているため、またその可能性があります)

 

また、私の両親(横浜在住)は健在(母は特養入所中)ですが、つい最近ふたりとも入院したばかりで、とくに母については、いつ何時行かなきゃいけなくなるかわからない状況です。

 

半月先か1ヶ月先かわかりませんが、教室を休止する可能性が出てくるかもしれません。

 

もちろんできるだけそうならないように動きたいとは思いますが、何が起きるかわからない状況で、固定費(家賃)がかかる場所を借りつづけるのは、ちょっと難しいかなと思うのです。

そして、それだけではなく、自分に余裕がなくなると、大好きな「作ること」「食べてもらうこと」「美味しいを伝えること」が出来なくなるから。

 

自宅教室だからいつでも休んでいいとは思ってはいません!
ただ、あらかじめ「いつからいつまではお休みしますが、1カ月後から再開します」という動き方は今よりはできるかなと。

 

3年が過ぎてやっと認知していただけるようになってきたところで移転するのは、本当に残念ではありますが、しばらくの間、少しペースダウンして時間的にもゆとりをもちながら続けていくのがいいのではないかなというのが今の考えです。
(何かほかにいいアイデアがある方、無料で場所をかしてあげるよー!という方は是非お知らせください(^^)/)

 

そんなわけで、現在の栄町の教室は7月いっぱいまでの稼働となり、8月は移転&夏休みで、9月からすみれガ丘の自宅教室で再スタートの予定です。

(すみれガ丘教室は、宝塚駅から阪急バスで10分ほどで、バス停からも徒歩1分の好立地!
また、来客用の無料駐車場もありますので、お車でお越しの方には来やすいところです(^_-)-☆)

 

〔移転に際してのお願いなど〕
現在継続中のパンコースレッスンのクラスは栄町教室で完了できるように調整しますが、不測の事態で延びた場合はすみれガ丘教室での受講となる場合があります。

今決定しているコース以外の、新規のコースレッスンのスタートは全て9月以降になります。

 

2018年度のイーストパンレッスンを受講いただいていて、まだ未受講分が残っておられる方は、「個別対応クラス」を月2~3回程度設定しておりますので、できるだけ7月までに受講していただけるようお願いいたします。(もちろん移転後のお教室にお越しいただける場合はそちらでも大丈夫です)

お問い合わせはこちらから↓

お問い合わせ

 

ラインでもお問い合わせ等受付いたします。

こちらのボタンからラインに友だち追加してくださいね~(^^♪

1対1のメッセージのやりとりができます。

他の方にはメッセージの内容は見えません。安心してメッセージ送ってくださいね。