宝塚の発酵教室 こむぎ

ブログ
BLOG
ホーム
>
ブログ
>
手の常在菌のこと②~発酵食/発酵調味料/保存食/腸活/発酵料理教室/宝塚こむぎ~
サムネイル

手の常在菌のこと②~発酵食/発酵調味料/保存食/腸活/発酵料理教室/宝塚こむぎ~

2024.06.21

こんにちは!
兵庫県宝塚市の発酵と保存食の教室〔宝塚こ・むぎ〕主宰
発酵プロフェッショナルのこうざきりえです。

昨日に引き続き手の常在菌のはなし

ちょっと面白い文献があって
「手洗い・消毒過程における皮膚常在菌の挙動と生残菌の同定」
という文献

日本水道協会がだしている「水道協会雑誌」の
平成27年(2015年)10月分のもので
摂南大学の教授他著のもの

 

簡単にいうと
人間の手には様々な常在菌が存在していること

それを水道水や石けん、オゾン水による手洗いをすることで
菌が減らせるか…という実験結果の検証。

長い論文なので結論を簡単に書くと

一過性の細菌や常在菌に対して除菌効果はあるが
手洗い殺菌直後から手指表面には再び細菌があらわれ
皮膚深層に存在する常在菌を除去するのは困難である

 

という結論でした

 

つまり常在菌って皮膚や身体を守るために
常に出てきてるわけで完全になくすことはできない…というかしてはいけないもの。

 

そう!
菌とは共存共生することが大事なんだよね。

 

多様な菌と上手につきあうことで
逆に悪い菌への抵抗力もつくんじゃないかな。

なんでもかんでも消毒や殺菌をするのは
やっぱり良くないと思う。

 

菌も人間も同じ生き物
上手につきあいたいよね

 

************

宝塚こ・むぎ の講座は
理論の部分を結構大事にしています。

 

別にプロになるわけじゃないから理論なんて必要ない…
そう思われるかもしれないけど

例えばレシピに
「豚肉200g、塩麹大さじ1」と書かれていたとしたら
塩麹の塩分によって味が変わったり
豚肉が230gの場合、塩麹はどれくらい使ったらいいのか…など

応用できる知識があれば
手持ちのものでアレンジできるようになるんですよね。

 

発酵理論って
なんか難しそうと思うかもしれないけど、
日本発酵文化協会で学んで
発酵プロフェッショナルを取得した私が
わかりやすく、しっかり教えます!

 

ということで…

『発酵調味料オンラインミニセミナー(無料)』

講座の一部を実際体験していただける
『個別体験レッスン(有料)』
を現在開催中!

※『ミニセミナー』については
3/30のブログ『有料級⁉発酵調味料ミニセミナー』
詳しく書いていますのでそちらをご参照ください。

『発酵調味料オンラインミニセミナー(無料)』
のお申込みはこちらから↓

お問い合わせ

 

『個別体験レッスン(有料)』


のお申込みはこちらから↓

お問い合わせ

 

 

こちらのボタンからラインに友だち追加してください(^^♪

1対1のメッセージのやりとりができます。

お問い合わせも直接受付け出来ます。

(他の方にはメッセージの内容は見えません。安心してメッセージ送ってくださいね)

 

講座案内や先行募集などの情報をどこよりも先にお届けします(^^)


トップへ戻る