味噌の塩分と血圧の関係

2018年7月6日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎのこうざきです。

冬場に仕込んだお味噌が、どんどん熟成してきています(^_^)

実は我が家の味噌が在庫切れで、最初に仕込んだ味噌を、ちょっと早いけど解禁しようかと考え中。

ところで先日「血圧が高いので、味噌汁はあまり飲まないようにしている」という話を聞きました。

でも、どこかで味噌は血圧に影響しない…という話を聞きかじったことがあって、「味噌 血圧 塩分」でネット検索したら、結構たくさん出てきました!

共立女子大学が出している2017年3月Webマガジンに掲載されていた記事を引用すると、

『味噌汁の“不健康説”を覆す画期的な研究結果が共立女子大学の学生によって明らかにされました。なんと味噌には“血圧を下げる成分”に加え、“腎臓から塩分を排出する成分”が含まれていたことがわかったのです。』と書かれていました。

 

また広島大学の研究論文「味噌の味噌の中の塩分はNaClとは異なる」でも同じく味噌の効果について発表されています。

味噌は、血圧には影響しないうえに、胃がんの抑制、脳卒中の遅延などが見られるそうです!

味噌の「塩分」は「塩」とは異なる作用をし、逆に健康効果が期待できる素晴らしい発酵食品だということが、あらためてわかりました(*^0^*)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして季節の食材と一緒に食べられる味噌汁は、まさに日本の万能スープ!

サプリメントよりも一日一杯の味噌汁を飲みましょう(^^)

 

 

ラインの友だち追加はこちらから↓

レッスンや販売、イベントなどの最新情報をいち早くお届けします(^^)
友だち追加