自家製酵母パンレッスン~5月の日程変更~

2017年4月26日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです

そぼ降る雨の中、遠くから自家製酵母のパンレッスンに来てくださいました。

 

こ・むぎの自家製酵母は、米麹から起こす「酒種」と呼ばれるものです。

これはお酒を使ってるわけではなく、酵母ができる過程(発酵)で、ちょっと日本酒っぽくなるので「酒種」(^O^)。これ、そのまま食べてもすごく美味しいんです!

 

この「酒種」は、発酵力が強く、そのままのエキスでストレートでも使える種なんだけど、

お米のでんぷんの作用で、パン生地がベタつきやすく(>_<)慣れないと扱いづらいかも。

 

そこで、今日のレッスンでは他の自家製酵母同様、粉を足してパン種にして使用しました。

 

上の写真、一瞬パン生地に見えるけど、これをイーストの代わりに「パン酵母中種」として使います。

 

今日来てくださったIさんは天然酵母は2回目で、
1回目は酵母の起こし方と基本のパンをレッスンしました。

2回目の今日は、中種でのレッスン。

 

そう、

この酒種酵母は、2回やって初めて完結するレッスンなんです!

 

自家製酵母は、イーストと違ってその時々の気温や湿度などにとても影響を受けます。

1回だけでは、なかなか理解するのは難しいかもしれません。

 

私は長く自家製酵母をやってきたので、「初めて」の感覚を忘れてしまっていました(>_<)

今日来てくれたIさんが、改めてそれを気づかせて下さいました。

本当にありがとうございます!!!

 

今までは、「自家製酵母パンレッスン」は単発での講座でしたが、
今後は、基礎編を「基本1」「基本2」の2回に分けて、その2回で完結。
そして、基本を済ませた方にはフリーレッスンを受講していただけるように
していこうと思います。

 

5月の自家製酵母パンレッスン

5月18日(木)10:00~13:30 基本①(自家製米麹酵母の起こし方&ストレート編)

5月31日(水)10:00~13:00 基本②(酵母中種でパンを作る)

5月24日(水)10:00~13:00 フリーレッスン(夏野菜のフォカッチャ)

 

天然酵母のパンが一番作りやすい季節です。
楽しい「酵母ワールド」へ是非お越しください(^^)

 

〇シアワセをこむぎから。。〇
こころとカラダが元気になれる
パンと発酵教室こ・むぎ