自家製酵母パンのこと

2017年3月16日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです。

今日は天然酵母について少し書いてみます。

 

こ・むぎのパンレッスンでは、
「イーストパン」「自家製酵母パン」があります。

 

「イーストパンレッスン」は、インスタントドライイーストを使って、誰でも手軽にお家でパンが作れる、初心者~上級者までのコースレッスン形式になっています。(もちろん、コースで受講しなくても、単発や体験でも参加していただけます。)

「自家製酵母パンレッスン」は、米麹や、季節の果物を使ってパン酵母を起こし(つまりイーストのかわりになるものを自分で作る)、そこからさらにパンに使える種を起こしてパンを作る、ちょっとマニアックなレッスン。
こ・むぎでは現在「米麹」からパン酵母を起こし(下図参照)、そこから粉を足してパン種を作り、それを「中種」としてイーストの代わりに使ってパンを作ります。

それぞれに特徴があり、どっちがいい、わるいということではないんです。
よく、イーストは良くないという人がいますが、パン作りを手軽にしたい人には、インスタントドライイーストは本当に最適な酵母。

「パン酵母」と一言でいっても、インスタントドライイーストのほかに、「ホシノ天然酵母」「白神こだま酵母」「アコ天然酵母」などの市販の天然酵母とよばれるもの、そして自分で起こす「自家製天然酵母」があります。
手軽に作るには「インスタントドライイースト」が一番適していると思います。

 

そして、天然酵母パンは「固い」「すっぱい」と思われている人もいますが、決してそんなことはないですよ~(^^)
毎回レッスンの試食に自家製酵母パンをお出ししていますが、「フワフワ~」「モッチリしてる」と驚かれます。作り方や材料で、フワフワで、甘いパンも作れます。

そして、何よりも使う材料がシンプルで、砂糖を多く使わなくても、しっとり美味しいパンができるのです。

食事パンなど、シンプルなパンを作るときは、私的には「自家製酵母パン」が美味しい!と思っています。

 

現状「自家製酵母パン」のレッスンを受講される方が少ないのが残念。
自家製酵母って管理が面倒だったり、まず時間がかかるのがネックだったりで敷居が高いことも事実。

「食べて美味しいんだけど、作るのは面倒…」
今年はどのように、この辺をクリアしていくかが課題だと思っています。
それでもやってみたい!というマニアックな方、3月のレッスンにまだ空席ありますよ!
自家製酵母パンレッスン「レーズンロール」
3月21日(火)10:00~13:30頃(試食含む)4500円

〇シアワセをこむぎから。。〇
こころとカラダが元気になれる
パンと発酵教室こ・むぎ