レッスン風景~こ・むぎのコースレッスンの特徴~

2017年4月16日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです

4月は年度始まりで、生活に変化が起こっている人も多いのでしょうね。

 

こ・むぎでも土曜日にイーストコースのレッスンするようになりました。

 

子どもさんをパパやおばあちゃんに任せてレッスンに来てもらえたり、
平日お仕事の人にも来ていただけるように…と前から考えていました。

月1回程度ですが、今回初の土曜日は3名の方が来てくださいました。

 

 

こ・むぎのイーストコースレッスンは、
全員が一斉に同じメニューを行うレッスンではありません。

それぞれの進度によって、それぞれが違うパンを作ります。

だから、みんな違うパンを作る場合もあるわけで、それはそれで他の人のレッスンやパンを見ることができて面白いのです!

このレッスン方法、生徒さん側にはかなりのメリットがあるんです。

 

すでにやったことのあるものは見ていて復習になります。
その逆の場合は「こんなパンも作れるんだー!」と楽しみになります(^^)

 

そして一番の大きなメリットは、
グループレッスンでありながらほぼマンツーマンに近いレッスンになるということ。

 

本当にパンを作れるようになりたい!って思っている方にはとても魅力的なレッスンです(って、自画自賛しています(^^))

 

今回も体験の方もいれば、もう何度も来ておられる方もいました。

 

初めての方には「ベーカーズパーセント」の説明をするのですが、一度聞いただけではあまり理解できない内容も、2回目に「なるほど」と思っていただけたりします。

 

 

本日もわいわい賑やかな楽しいレッスンでした。ありがとうございました~\(^o^)/

〇シアワセをこむぎから。。。〇
こころとカラダが元気になれる
パンと発酵教室こ・むぎ