お味噌の変化~酒種酵母パン教室/発酵教室/宝塚・伊丹・川西・三田・西宮~

こんにちは!
兵庫県宝塚市の酒種パンと発酵保存食の教室〔宝塚こ・むぎ〕
発酵プロフェッショナルのこうざきりえです。

冬にお味噌を仕込んで半年ほど過ぎました。

梅雨に入り、気温湿度が上がってきましたね。そろそろカビが気になる季節です。

さて、うちのお味噌はどうなっているでしょう(^^♪

〔米味噌〕米麹+大豆

順調です(^^♪
中の色はまだまだ白くて、醪(もろみ)も出てきていませんね~

〔麦味噌〕麦麹+大豆

容器の色が赤なので、味噌の色が悪くみえる…でも中はこんな感じ(写真がピンボケですみません…)
酒粕は使ってなくてワサビだけだけどカビは生えていません。

〔ひよこ豆味噌〕米麹+ひよこ豆(ガルバンゾ)

透明容器なので銀のアルミシートを巻いて保管しています。
米や麦よりも色白です。

3つとも、カビは全く生えていません!
ワサビや酒粕がいい仕事をしてくれていますヽ(^。^)ノ

味は、まだ塩味が際立っていて、まろやかさが出ていない感じ。食べられないことは無いんだけど…

もう少し熟成すると、麹と豆と塩の一体感がでて「まろやか~」な味になります。

食べ頃は夏を越えて秋~冬かなぁ。

それぞれ中を見たあとは、またパストリーゼで消毒してラップして引き続き熟成させています。

菌クンたちにもう少し頑張ってもらいましょう(^^♪

こちらのボタンからラインに友だち追加してね~(^^♪

講座案内や先行募集などの情報をどこよりも先にお届けします(^^)
友だち追加

1対1のメッセージのやりとりができます。

お申込み、お問い合わせも直接受付け出来ます。

(他の方にはメッセージの内容は見えません。安心してメッセージ送ってくださいね)