わたしの思い

【4月からのレッスンについて②】

2018年2月14日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎのこうざきです

 

先日「4月からの教室の体制」について少し書きましたが、もう少し具体的に書きたいと思います。

 

今まではランダムに各レッスンを組み込んでいましたが、今後は…

例えば1週目はイーストパンコース、2週目は自家製酵母パンコース、3週目はお楽しみレッスン…のようにかためてゆきます。

なので、レッスン回数も増え生徒さんの選択肢が広がります。

 

また、保育士さんの居る「赤ちゃん連れのクラス」は廃止しますが、あえて分けずに「赤ちゃん連れの人もいるレッスン日」を設定し、誰もが参加しやすいようになります。

 

「お楽しみレッスン」は今までのフリーレッスン(応用レッスン)や、味噌やベーコンを行います。
パンレッスンは1名様でも開講しますが、お楽しみレッスンは2名以上での開催となります。

 

そして季節ごとに何かサプライズ的なレッスンができるといいなぁと思っています。

 

今までやっていた「発酵教室」は、4月からなくなります。
(味噌仕込みワークショップは冬限定でやりますよー)

 

4月のレッスン日は、2/25頃に掲載します。
4月1週目は春休みなので、「春休み企画」が目白押し。
2週目から通常レッスンスタートです。

 

ライン@ではいち早く情報お伝えします。
また「気まぐれ販売」がもしかしたらあるかも…
是非友だち追加してくださいねー(^^)
友だち追加

 

 


新年度からのこ・むぎは…

2018年2月5日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです。

立春もすぎ、まさに新しい年のスタートです。

年末からいろいろ考えていたことを、自分の中で整理して、
4月以降少し教室の体制を変えていくことにしました。

 

2016年9月に自宅から現在の場所に教室を移し、それまで自宅ではパンとお菓子をやっていたのを、自家製酵母の麹つながりで発酵もとりいれ、現在に至っています。

 

パン教室(イーストと自家製酵母)と発酵教室、そしてベーコン講座という3本立てで行っている今の体制を、

4月以降、パン教室メインでやっていくことにします。

そして、パン販売は3月で一旦終了します。

 

ここにいたる経緯はいろいろありましたが、一番大きな理由は、私のキャパオーバーです。

「発酵」が好きで、より多くの人に発酵食品の良さを伝えたい、自家製をもっと楽しんでもらいたい…そういう思いで発酵教室をやってきました。

しかし、自家製酵母のパン、発酵料理教室、ベーコンとどれも事前準備に日にちがかかるもの、しかもすべてバラバラで材料等の共通性がないので、「〇日に発酵教室用の肉を仕込み…」「〇日にベーコンを塩漬けし…」「〇日にパン酵母を用意し…」と、日にちの管理がとても大変。

どうしても抜けがでてきたり、忘れ物があったり…
実際生徒さんにご迷惑をかけたこと数知れず…

 

そして、どれもが中途半端になっていることも分かっていました。

 

もちろん、レッスンは全力投球で、100%エネルギーをそそいでやっています。

だからこそ、どんどん気持ちに余裕がなくなってきてしまっている。

 

器用にこなせる人もいるかもしれません。

でも私はアップアップで、こういう状態は自分が納得できない。

「教える、伝える」からには、自分自身もより高いレベルでいたい。

 

いろんな人に相談したり、アドバイスをもらったりして出した答えは、内容を絞ること。

 

原点に立ち返ること。

 

こ・むぎは、

 

・パン作りの楽しさを伝える教室(お楽しみレッスンを増やす)

・少し作れるようになった人にレシピを応用できるパン作り

・どこにもない、オンリーワンの味を作れる自家製酵母のパン作り

そして「自分も教えてみたい」人向けのレッスン。

を教室のメインにします。

 

そして、パンを美味しく食べるために、一緒にベーコンやお料理、体にいいお菓子(太らないお菓子)を、サブメニューで伝えてゆきたいと思うのです。

 

「こころとカラダがよろこぶもの」「腸美人になれるもの」という原点は変わりません。やり方を少し変えていこうと思います。

 

パンレッスンの日程を増やし、内容もより充実したものにしていきます。

 

パン販売を楽しみにしてくださっていた方もたくさんいました。本当にごめんなさい!

(パン販売については、ひっそりと販売するかもしれませんので、ライン@をチェックしてくださいねー!)

 

ライン@の友だち追加はこちらから~↓
友だち追加


2018年!あけましておめでとうございます。

2018年1月3日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです。

2018年です。新年あけましておめでとうございます!

旧年中は、たくさんの方とご縁をいただき、本当にありがたく嬉しい一年でした。

 

試行錯誤しながらの1年でもありました。

果たして来ていただいた方に満足してもらえたか、わかりやすいレッスンができたのか、どうやったら伝わるのか…

「教室運営」ということであれば、ただ「良いもの」を提供するだけでは成り立たない、利益をださないといけない。

本来「楽観的&ポジティブシンキング」と言われていたワタシでしたが、この1年は夢の中でも仕事してました~(^^;;;;)

 

2018年は、レッスン内容をさらにブラッシュアップするとともに、自分自身が苦しくならないような教室運営への見直しを図りたいと思います。

 

今年もたくさんの出会いと、「嬉しい」「美味しい」「楽しい」を積み上げてゆきたい!

そして「美味しいもの」「カラダに良いもの」「腸から健康になる(腸美人)」を追及し、皆さんにお届けできたらなーと思っています。

 

そして、何よりも自分が楽しむことを忘れないようにしようと思います(*^^*)!

 

2018年もよろしくお願いします!

 

ライン@の友だち追加はこちらから~♡
友だち追加

 


泣けるくらい嬉しかったこと(;O;)

2017年12月19日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです。

今年もあと10日ほどになりました。

2016年から引き続き、2017年も相変わらず走りっぱなしの1年でした。

場所を借りての教室運営は、頭では分かっていたことだけど、やっぱりとてつもなく大変で、まわしていくにはどうしたらいいか…が常に頭の隅にあって、心に余裕のない日々…

『(今の運営規模にしては)固定費(家賃その他)が高すぎる』『集客以前の問題で、固定費を削ることを考えた方がいい』と指摘され、それはもうわかり過ぎるくらいわかっていたので、ちょっとシュン…(._.)となっていました。

それでも今の場所を維持していきたい。

やめることはいつでもできる。まだ走り出して1年3か月。まだできる事はある、と気持ちを鼓舞していたとき、レッスン受講してくださった生徒さんから、本当に嬉しい言葉をいただきました。

 

(本文そのまま)
「今年は先生に出会い、たくさん学び、そしてお料理もパンも楽しくて、麹が私にとっては身近になりました(*≧∀≦*) 
ありがとうございます。 
先生のいつも笑顔溢れるレッスンがとても楽しくて、私はファンです。 
なかなか笑いの絶えないレッスンってなかったんで、とても楽しく、そして、麹に対してとても可愛くて愛着が出てきて、学べて良かったと心よりいつも思っております。 」

「麹は古来より身近だったことを知り、ひと昔もふた昔も前だったら麹はお味噌や甘麹、お醤油も買うのではなく、作ってはったんやろうなと感じてからは、イーストのパンでは感じれなかったもちもちのパン。そして、酒種と向き合い、生地と向き合うことで、自分の今を感じました。あー焦ってるな私とか、今日は絶好調だなとか、麹が教えてくれはるあの瞬間が楽しくて仕方ありません。」

このメールを読んだとき、不覚にも涙が出ました。

私が伝いたいと思っていたことが、ちゃんと伝わってたんだなーって。

やっててよかったと心の底から思えました。

 

こ・むぎは、おしゃれな教室でもないし、豪華な食事がでるわけでもないけど、

「楽しかった」「美味しかった」「また来たいな」「手作りのものっていいな」「作ってみたいな」と思ってもらえるような場所になることを目指してきました。

来年も少しずつ変化してゆきながら、もっと多くの人に伝えていけたらいいなぁと思うのです。

長文読んでくださってありがとうございました。

 

 

ライン@の友だち追加もよろしくお願いしますヽ(^o^)丿
友だち追加


木工にはまり中

2017年11月13日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです。

昔から「作る」ということが好きでした。

DIY(木工)も、昔からちょこちょこやっていたんだけど、

なにしろマンション住まいなので音が気になるし、作業場所も限定される。

以前電動ドリルでフローリングに穴をあけてしまったことがあって、それ依頼季節のいい時にベランダで作業するようになり…

 

 

それが、1年前に教室を現在の場所に移してから、DIYの作業もそこでできるようになって(生活スペースではないので、余計なものがない!)作業が快適になりました(^^)

 

 

家のキッチンのガスコンロ周辺を、もう少し使いやすくしたいなーと思い続けて〇年。最近はやりの「ディアウォール」というのを使って支柱を立てて、使い勝手が良くなりました。

  • dav

 

もう少し本格的にやりたいなーと思っていたら、阪急曽根駅の近くに木工教室があり、この秋から月2回くらいのペースで習いにいっています。

『木工教室むく』阪急曽根駅徒歩1分

くぎを使わず、本格的な木工です。

カトラリーなんかも作れるようになるといいなぁと思ってます(*^^*)

 

ライン@の友だち追加はこちらから~
友だち追加

 


いつも次のステージを目指して…

2017年11月10日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです。

今回はなんだか不思議なタイトルですよね。

 

横浜でパン教室&教室開業コンサルをやっているアトリエ・リブラの高橋貴子さんのメルマガを拝読しているのですが、彼女がパン教室を閉鎖してコンサル業に専念すると決断をされたのです。

経緯は長くなるので書きませんが、

常々私が考えていたことがピタッと当てはまった文章があったので、忘れないようにここにも書いておこうと思いました。

=========================================

■慣れを選ぶな。変化を選べ。

慣れは楽だ。

人によっては居心地がいいかもしれない。

でも私は変革を求めていつでも前を向いて生きている。

それがきっと私にとって生き続けることなんだとも思っている。

=========================================

 

 

そして、私が大好きな歌とリンクしました。

SUPER BUTTER DOG『さよならCOLOR』

コブクロ『DOOR』

 

(是非是非検索してみてくださーい!)

 

どちらも「今」にとどまらず、勇気を出して前へ進もう!みたいな

私にとっての励ましソングなんですが、

高橋貴子さんの文章を読んで、大好きなこの歌と同じくらい背中を押された感じがしたんです。

 

 

今の場所に教室を移転し1年が過ぎ、少しだけ「慣れ」がでてきた自分に

喝を入れてもらった気がしました。

今回のブログのタイトル通り、

現状に満足せず、いつも次のステージを目指して日々精進しようっ!と改めて決意しました。

 

ライン@の友だち追加よろしくお願いします!

販売、イベント、レッスン情報などいち早くお届けします(^^)
友だち追加