教室の風景

「最高に美味しい!」の好評価!ミニミニ豚まん

2018年3月27日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです。

 

春休み特別企画のひとつ「ミニミニ豚まん作り」

子ども~大人までワイワイガヤガヤ楽しみながら作りました(^^)

豚まんの皮の色付けには、かぼちゃパウダー(黄色)と紅麹パウダー(赤)とほうれん草パウダー(緑)を使うのですが、

初日はちょっと入れすぎちゃって、どぎつい色になったり、豚まんの具の調味料のオイスターソースがドバッとでちゃったり…とハプニング続出でしたが、それもご愛嬌(^^)。完成した豚まんを試食したときに全てチャラになっちゃいます!

5歳の男の子が6個作ったうちの4個食べちゃったり、つきそいのママが「コンビニの豚まんは皮だけ食べて具は食べないうちの子が、初めて全部食べました」と驚くほど、これ本当に美味しいんですよ~(^^)

隠し味には味噌と甘酒。

調味料にはこだわります(^^)

 

最後はみんなで「いただきまーす!」

 

春休み特別レッスン、4月まで続きます。まだ空席あるレッスンもあります。
3/30 うどん作りワークショップ 残席2
4/2 ミニミニ豚まん作り 残席2
4/3 うどん作りワークショップ 満席
4/4 味噌仕込みワーク講座 残席4

お申込みはこちらから↓
お問い合わせ

 

ライン@の友だち追加はこちらから↓
友だち追加

エルジェンヌのライン@もやってます(^^)↓
友だち追加


タッパーウェアお料理会大好評でした(^^)

2018年3月23日

宝塚のパンと発酵の教室こ・むぎのこうざきです

 

こ・むぎ初開催の「Tupperwear(タッパーウェア)お料理会」大好評で終了しました。

 

フードチョッパーを皆で回して使ってみています(^-^)

 

Tupperwear(タッパーウェア)は、親の世代から使っている人が多く、その存在を知っている人は多いと思いますが、「持ってはいるけど、使い方がわからない」「ただの密閉容器でしょ?」と思っている方も多いのでは?

私もそのうちの一人でした。

でも使い方をきちんと理解して使わないと、本当に宝の持ち腐れだなぁと、今回の講習で実感しました!

 

食品の保存はもちろんですが、その保存方法、下ごしらえ、お料理への応用など、100%使いこなせば、食品ロスを減らせるし、添加物満載の加工品を使わなくても本当に美味しいものができる。

100均でもタッパーはたくさん売っているけど全然ちがうんですよー!

Tupperwear(タッパーウェア)は値段は多少高くても30年は使えるし、蓋がダメになっても交換しながらなが~く使える。地球にも優しいエコ商品です。

 

Tupperwear(タッパーウェア)と、発酵食品(発酵調味料)がタッグを組めば、安心安全で本当に美味しいものが出来ると強く感じた一日でした。

 

夏までにはまた開催したいと思います。

Tupperwear(タッパーウェア)を持っている人、使ってみたい人、使い方を知りたい人、是非是非ご参加くださいねー!(決して押し売りなどはしませんのでご安心を!(^^))

 

ライン@の友だち追加はこちらから↓
友だち追加

 

 


自家製酵母パンのレッスン風景~ベーグル~

2018年3月12日

ようやくあたたかくなってきた今日この頃。

自家製酵母パンの生地も、少しだけ発酵しやすくなってきました。

 

今回は2種類のベーグルを中種で作ったんだけど、1つ(バジルチーズ)は早朝家で捏ね~成形した状態で室温におき、その後教室へ移動して室温発酵→発酵器へ。

もうひとつ(プレーン)は、生徒さんに成形をやってもらうために、レッスン開始後捏ね→成形→発酵器ですすめました。

 

ここからは、私の大好きな(?)検証の内容になりますが…(^^;)
バジルベーグルは、最初の捏ね上げ生地温度が低く、しばらく室温発酵のため、生地が冷えてしまい、なかなか復温しなくてケトリングまでに5時間かかってしまったけど、

プレーンのほうは捏ね上げ生地温度も25度の状態ですぐ成形し、30度の発酵器で発酵させたので、ケトリングまでに3時間かからなかったのです。

つまり、自家製酵母でも適正生地温度で適正発酵が行われれば、捏ねから完成まで3時間ちょっとでできるのです(^^)

 

今回はベーグルなので水分量少な目でかなり扱いやすい生地になりました。

他にも作った「イチジクとくるみのパン」と一緒に、試食も美味しくいただきました(*^^*)

 

【お知らせ】

4月からパンレッスンの日程が増えます。

また、5月より自家製酵母パンのレッスン内容を一部リニューアルする予定です。

「一度体験してみてからコースに入りたい」という方向けに、体験レッスンも開始します(^^)

気温が上がる4月頃から、パン作りにとって最適の季節になるので、是非お越しください!

 

ライン@の友だち追加はこちらから↓
レッスン情報、販売情報などいちはやくお届けします。

友だち追加

 

 

 

 


味噌は大豆以外でも作れるんです(^^)

2018年2月13日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです

 

本日の「味噌仕込みワークショップ」にはご夫婦で参加してくださいました。

dav

お一人ずつ4キロ仕込み、合計8キロのお持ち帰り。

それぞれ別々に作業しているので、同じ環境で置いてても、もしかしたら奥様とご主人様とで味が違うかも!?それも楽しみですね~(≧▽≦)

 

 

幼稚園年中のSちゃんとママは、一緒に混ぜ混ぜ。大豆をつぶす作業も一生懸命やってくれました(^^)

dav

 

 

寒い時期の仕込みなので、半年くらい置いてもらって、夏過ぎてから食べてもらうと美味しいですよー♡

 

お味噌は、大豆以外でもいろんな豆で作ることができます。

私のお勧めは「ひよこ豆」(ガルバンゾともいいますね)。大豆の米味噌と全く同じ配合で作ったのに、ひよこ豆のほうが甘いんです。もちろんお味噌汁にしてもOK。

 

私自身は作ったことはないけど、とうもろこしで作ったお味噌もほんのり甘くて美味しかったです。他にも小豆やおからでも作れるそうで、どんな味になるんだろう?
ひよこ豆が作れるなら、レンズ豆とかアーモンドとかマカダミアナッツとかでもできるのかな?やわらかくなるなら出来る気がする。

米麹だけじゃなく、麦麹、豆麹なんかで作るとまた違う味噌になるよね。
こういう実験大好きなんだけど、味噌だらけになっちゃうなー(^_^;)

 

誰か一緒に実験してくれる人いませんか?

 

味噌作りワークショップは、4月いっぱいくらいまで開催します。

まだ作っていない人、追加で作りたい人も是非お越しください!

 

My味噌作り(味噌を仕込むだけのワークショップ)

2/26(月)3/5(月)3/14(水)10:00~12:00 

2キロ3,000円 4キロ5000円(容器代別/容器持ち込みOK)※事前振込み

約2キロまたは4キロの味噌を仕込むワークショップです。初心者の方ももちろんOK!
座学、ランチはありません。お子様連れの方もOKです。

お申込みはこちらへ↓

お問い合わせ

 

ライン@の友だち追加はこちらから↓

レッスン情報などいち早くお届けします(^^)

友だち追加


レッスン当日のあたふた…微生物に人間が合わせる

2018年2月11日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです。

なかなか写真が撮れない「自家製酵母パンコースレッスン」の風景。

今回のコースレッスン第3回目に、3名の方が受講(^^)

第3回目の今日は、「さつまロール」と「角食パン」…の予定が、私の判断ミスで(この寒さで)食パン生地の一次発酵がまったく進んでおらず、急遽メニュー変更させていただきました。

「さつまロール」とお菓子1品「ほろほろきなこクッキー」

この「きなこクッキー」は販売でも大人気の、口の中でホロホロッと溶けるやさしい味のクッキーです。バターや卵、クリームなどの乳製品を使わず、きなこたっぷりの和クッキー

「さつまロール」は、イーストのコースレッスンメニューにもあり、こちらも本当に「美味しい!」と大人気。

 

 

自家製酵母コースレッスンの第3回目は、酒種の中種を使って作る方法です。

ストレート液種と違い、多少古くなった液種でも、中種にすることで発酵力が強くなります。

そして果物などの自家製酵母と違い、発酵力が強いので最初に作った中種を、繋ぐことなく1回で使えるという、自家製酵母パン作りの「面倒くささ」「手間がかかる」を少しだけ拭い去った種(^^;)です。

(このあたりの話は少しマニアックなので、興味のある方は是非レッスンにお越しください!)

 

 

ゆっくり発酵を待つ…これが自家製酵母のパンの特徴ですが、今回は、前日15:00頃捏ねあげた生地を、さむーい室内(室温6~7度)に放置して、翌日9:00の時点でほとんど変化なし\(◎o◎)/

そこから発酵機にいれたけど、生地が中心まで冷え切っていて、回復に時間がかかりこのままだとおそらく一次発酵完了するのが午後2時頃になりそう…

 

あー、やっぱり生地を家に持って帰って、8割発酵させて冷蔵庫に入れればよかった…と後悔しても後の祭り…(;O;)

でもレッスンに間に合わせようと無理やり35度とかで発酵つづけると、おいしくないパンになっちゃう…どうする?レッスン開始20分前で、フルスピードで脳みそを回転させ、別メニューでいくと決断。

 

そして、発酵中の食パン生地の状態を見てもらいながら、お菓子メニューでやらせていだくことをお願いしました。食パンは別の日を設けてレッスンさせていただきます。本当にスミマセン。

どうしても無理やり発酵もっていって帳尻合わせのようにパンは作りたくなかったのです。

微生物の働きに人間が合わせる、それが自家製酵母の本当の姿だから(^^)

 

 

イーストとはちがう、微生物の働きを感じる「自家製酵母パン」を作ってみませんか?

【初めての自家製酵母】酵母起こしと基本のパン「プチパン」
3/2(金)10:00~14:00   5500円

【自家製酵母パンコースレッスン(全4回)】1回に2品の基本のパン
2/28(水) 3/11(日) 3/28(水)10:00~14:00  4500円/1回

お申込みはこちらから↓
お問い合わせ

4月以降「自家製酵母パン」レッスンを、さらに充実させてゆきます。

自家製酵母は気温や室温にとても影響をうけるので、1年続けて受講されるとしっかりと自分のものにできると思います。

 

ライン@でも最新情報などを発信しています。友だち追加はこちらから(^^)
友だち追加

 


自家製酵母パン応用編~絶品塩パンと酒種ブラウニー~

2018年1月25日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです。

 

1月の自家製酵母パンの応用レッスンは「塩パン」と「酒種チョコブラウニー」

最近は塩パンもブームを過ぎ定着した感じがありますね。
シンプルなパンなので、素材の味がそのままダイレクトに出るパンです。

強力粉に「春よ恋」、塩は青い海社の沖縄の塩、砂糖も同じく青い海社の粗精糖、そしてバターは四つ葉のバターを使っています。

自家製酵母は徳島の山田鶴亀本店の米麹から起こした酵母です。

今回は中種にして使いました。

 

 

 

「チョコブラウニー」は、ベーキングパウダーではなく自家製酵母のストレート液種を使っています。

そう、発酵菓子なので、作ってすぐより、2~3日置いて熟成させたほうが美味しくいただけます。1週間置いたものを食べたら、本当に美味しかった~♡♡♡

 

 

今回の塩パン成形は、ロールパン成形ではなクロワッサン成形に近いもので、皆さん生地を伸ばすのがちょっと大変だったかもしれません。

でもこ・むぎで販売している人気の塩パンのレシピをそのまま丸ごと講習したものなので、これをマスターすれば、誰でもお家で美味しい塩パンが作れる…はず(^^;)?

 

皆さんお疲れ様でした~(*^^*)

 

ライン@の友だち追加よろしくお願いします
友だち追加


自家製酵母コースレッスンの風景

2018年1月14日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです。

 

寒さが厳しいこの時期は、自家製酵母パンの発酵にも厳しいです~

前日15:00頃仕込んだ生地を室温に置いておいたら、翌日朝9:00になっても全く発酵が進んでいなかった(><;)。朝教室に行ったら、室温が6度!冷蔵庫より低いかも!酵母くん休眠状態?

発酵機にほりこんでみたものの、芯から冷えててなかなか復温しないよ~ 😥

 

そんなわけで、本日のレッスンはものすごく時間がかかってしまいました。

 

「自家製酵母パンコースレッスン」は4回コースです。

1回に2品のパンをレッスンしますが、最初の2回はストレートの液種、あとの2回は中種として作ってゆきます。

今回はその2回目のストレート液種で「食パン」と「メロンパン」を作りました。

あ、でも食パンの写真撮り忘れてる…(+_+)

メロンパン、めっちゃ美味しいんですよ~(≧▽≦)!!!

中の生地がもっちりしっとりしていて、どこかのスカスカメロンパンとは雲泥の差!

 

メロンパンのクッキー生地は、とにかくしっかり混ぜ合わせる(練る)ことがポイントです。

そうすると焼いたときひび割れせず、きれいに筋がでます(^^)

 

今回もとっても美味しくできました~

ライン@の友だち追加お願いします。
友だち追加

 

 

 


2018年最初のパンレッスンも「笑顔」からスタート(^^)

2018年1月11日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎのこうざきです。

 

今年の目標はとにかく「忘れ物をしない!」…って小学生かっ(^^;;;;;;)

今までも、レッスンに使う材料を忘れること多々あり、生徒さんにコンビニまで走ってもらったり、朝慌てて買いにいったり、レシピの印刷忘れたり…で、もうトホホな2017年。

生徒さん皆さん本当に心の広い方で、どれだけ甘えてしまったか(^_^;)
今年は心にゆとりをもって、忘れ物をしないようにします 😛

 

というわけで、今日(1/10)は2018年最初のパンレッスンでした。

 

中級の方と体験の方でみなさんレベルはバラバラなんですが、こ・むぎのレッスンのいいところは、少人数なので、初めてでもレベルは違っても皆さんすぐ打ち解けて、ワイワイ笑顔の空間になること!

参加してる生徒さんは、前にやったことを復習できるし、これからやることを予習できるし、そしてそれぞれが自分のペースで作業ができること。人と比べることもなく、自分のレベルで受講できるのです。

(本日体験レッスンのTさん)

(中級のMさんは包餡作業)

 

「教えている」けど、実は私自身が生徒さんに「教えていただく」が毎回本当にたくさんあります!終了して帰っていかれる時に、「こちらこそ本当にありがとうございました!」と深く感謝です(^o^)

今回も楽しく、嬉しく、しあわせな時間をありがとうございました~

ライン@の友だち追加よろしくお願いします。
今年から1対1トークができるようになりました~!
友だち追加


子どもパン教室の風景

2017年12月27日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです。

 

小学生子どもパン教室を開催しました。

今回は2名だけの参加となりました。夏にも来てくれた仲良し2人のWちゃんとSちゃん(^^)

 

今回は2種類のパンを作るので、生地はあらかじめ捏ねたものを用意し、分割からのスタートです。

前にも来てくれたからか、とても手際がよく、お喋りしながらもしっかり手も動いていました。

 

リングパンにチョコペンでお絵かきのときは、超真剣!

かわいくって美味しいパンが完成しました~\(^o^)/

 

次回は春休みに開催予定。

3月最終週と4月1週目に開催する予定です。次回は早めに告知&募集しますね。

 

ライン@の友だち追加もよろしくお願いします。
数々のご案内、いち早くお届けします!
友だち追加


今年最後のシュトーレンレッスン

2017年12月17日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです。

昨日は今年最後のシュトーレンレッスンでした。

6名の方にご参加いただき、各自お好みのシュトーレンを選んでいただいて作りました。

 

抹茶生地には大きな栗がゴロゴロ入る、なんとも贅沢なフィリング。

フルーツは7月から洋酒に漬け込んだ有機ドライフルーツ入り。

 

それにしても、毎回何かしら忘れ物する(レシピ忘れたり、材料忘れたり)抜けの多い私は、今回もやってしまいました~

シュトーレンはあらかじめ中種を作っておいて、本捏ね用生地に混ぜ込んでいくんですが、中種入れ忘れるところでした~(^_^;;;;)

ギリギリのところで「あっ!!!」と気が付き、難を逃れたけど、完全に成形してしまったら計量からやり直しになるところだった~(冷汗;;;;)

ご参加の皆様、焦らせてしまいすみません・・・・

発酵待ち時間に簡単なお菓子も作り、時間オーバーで(^^;)終了。

ありがとうございました~

 

ライン@の友だち追加もよろしくお願いします!

最新情報などいち早くお届けします 😀
友だち追加