教室の風景

ワンデイレッスン風景

2018年6月26日

Jewel のイベント前から休みなく働くこうざきです。

気が付くと2週間休みなし~💦💦ありがたいことです😆😆

 

6月のワンデイレッスンは

「シナモンロール」と「枝豆オニオンロール」

 

シナモンロールは、イベントでも人気のパンでした(“⌒∇⌒”)。

シナモンシュガーを巻き巻きしたパンの上には、クリームチーズフロスティングがたっぷり。カロリーは高めですが、ブラックコーヒーとよく合います。3:00のおやつにピッタリ♥️

「枝豆オニオンロール」は、しっかりと飴色に炒めた玉ねぎと、枝豆を生地に練り込んだ、塩味系のお惣菜パンです。

 

ワンデイレッスンは、基本的に生地捏ねはありません。成形からの作業になります。2品同時進行で作っていきます。どちらかというと成形を楽しんでいただくレッスンです。

なので、パン作りを1回でもしたことがあれば、こ・むぎのコースレッスンを受講していなくてもご参加いただけます(^^)

 

 

7月は「コーンブレッド」「酒粕いちじくアイス」の予定です。

生地にコーンミールを練り込みバターソテーしたコーンをたっぷり使ったパンと、〇〇ダッツにも負けないくらいの美味しいアイスを作ります。

7月18日(水)22日(日)10:00~13:00頃

受講料:4500円(税込)

お申込みはこちらから↓

お問い合わせ

 

ラインの友だち追加はこちらから↓
友だち追加


この時期だけの梅干し作り(^^)

2018年6月17日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎのこうざきです。

 

今年は6月に「タッパーウェアで作る『干さない?梅干し講座』」を開催しています。

先日その1回目が終わりました。

 

私自身は去年トータル4キロ漬けました。

本当に簡単でしかも干さなくていいというズボラな梅干しなのに、ちゃんと「美味しい梅干し」になったので、今年は是非たくさんの人に作ってほしいなぁという思いで開催に至りました。

Tapperware(タッパーウェア)で作る梅干しは、干さないので正確には「梅漬け」だよね。

 

そもそも梅干しってなんで干すのか?

一番は殺菌のため。梅雨が明けて晴天が3日くらい続くときにお日様に当てて殺菌します。

でも水分抜けてシワシワになっちゃうし、塩分濃度が濃くなるでしょ?(だから腐らないんだけどね…)

 

でもTapperware(タッパーウェア)で作る梅干しは、重石を載せなくてもいいので本当にふっくらするし、昔ながらの酸っぱい梅干しができるんです。塩分も10%と市販のものに比べてかなり減塩。

特別な道具を使わず、Tapperware(タッパーウェア)の容器と梅と塩とホワイトリカーがあればできちゃう、超簡単な梅干し♡

梅干しって健康効果もスゴイんだけど、おにぎりやご飯の友だけじゃなくお料理や調味料などに幅広く使えます。家族が少ない私でも、4キロでは全然足りないよ~

今年は10キロ目標にするよ(^^)

 

興味のある方、ご連絡くださいね~。6月は満席ですが、もし7月になっても黄梅が手に入るなら開催しますよ(^^)

お問い合わせ

 

ラインでもいち早くお知らせします。
友だち追加して登録してくださいね~↓
友だち追加
 


娘?たちとの楽しいパンレッスン(^^)

2018年5月21日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎのこうざきです。

今日は元職場の20代女子3人がパンレッスンに来てくれました(^^)

 

今はそれぞれ社会人になったり、もうすぐ社会人になる子たちで、一緒に働いてた頃からもう3年くらい過ぎていて、私との年齢差も親子ほどですが、一瞬であの頃にもどったかのように、ワイワイ楽しく賑やかな時間でした(*^^*)

 

最初に来てくれた時はみんな10代で幼かったのが、なんだかちょっと大人になって綺麗になって、「一番輝いてる年齢だなぁ…これからいろんなことがあると思うけど、頑張ってほしいなぁ」なんて、ホントに母が娘を見るような気持ちになっちゃいました。

実は、こ・むぎのホームページのトップの写真の子たちなんですよ~(^^)

作ったパンを試食して、おしゃべりにも花が咲き

「楽しかった~♡また来ます!」と最後まで賑やかに帰って行きました。

こちらこそ、本当に楽しかったです(*^_^*)ありがとう~!

 

ライン@やってます。LINEやってる方は是非友だち追加してください↓
友だち追加

 

エルジェンヌLINEも開設しています。こちらもよろしくお願いします↓
友だち追加


自家製酵母起こしのレッスン風景

2018年5月18日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎのこうざきです。

なかなか紹介できない「初めての自家製酵母~酵母起こしレッスン」のレッスン風景です(^^)v

今回受講のお二人は、ご自分でも自家製酵母を起こしたことがあるけど、なかなかうまくできないので…ということで来てくださいました。

 

「天然酵母」といえば、市販されているホシノ酵母や白神こだま酵母など今は本当にいろいろあります。それらの市販の天然酵母は、イーストよりは時間がかかるけど、天然酵母としては比較的使いやすいものです。

そしてさらにその先に「自家製パン酵母」があります。

パン酵母を自分で作るのです(^^)

わりとメジャーなものは、レーズンから起こすもの。あとは、季節の果物から起こすもの。
そしてその原材料によって、パン酵母として「強い」「弱い」があり、またパンになったときの風味が素材によって本当に変わります。
自家製酵母をやる人は、その「不安定さ」を逆に面白いと感じるのです(私だけ?)。

 

こ・むぎでは米麹から起こす自家製酵母を使っています。日本酒のような芳醇な香りを持つので「酒種」とも言います。

米麹のもつ特性を説明し、酵母の起こし方や管理の仕方を、かなり詳しくじっくりやります。

季節によってどんなふうに違うのか、冷蔵発酵をどのように活用するのか、また中種として作る方法についても簡単に説明します。

 

そしてストレート液でパンを作り、宿題生地を仕込んで試食して終了。

なんと、肝心な「完成後のパン」の写真を撮り忘れ~(;O;)
(写真のは私が試食用に焼いたやつ…)

 

持ち帰り生地はうまく焼けたかなぁ・・・・

 

こんなにも美味しくて面白い「自家製酵母パン」レッスン。興味がある方是非お越しくださーい!

6月の「初めての自家製酵母~酵母起こしレッスン」は
2日(土) 16日(土)
いずれも10:00~14:00
受講料:5000円(税込み)

コースレッスン受講生も大募集です(≧▽≦)

お申込み、お問い合わせはこちらから↓
お問い合わせ

ライン@もやってます(^^)/
ラインされてる方は「友だち追加」してくださいね~
友だち追加


パンレッスンで国際交流?

2018年5月8日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです。

 

今回のパンレッスンにフランスからの留学生の女の子が参加してくれました(^-^)

私はフランス語はもちろん全く分からないけど、一緒にきてくれた生徒さんとは英語での会話。

母国語ではないので、平易な英語で話してくれるから、なんとなく聞き取れる~(“⌒∇⌒”)
スピーキングの方はダメだけどねー_(^^;)ゞ

「やったこと無い」って言ってたけど、とっても器用で捏ねも成形もとっても上手😳

 

フランスのことや、パンの話や、重さや長さの単位の話(私はポンドだと思ってたらグラムを使うんだって❗)、そしてヨーロッパは同性婚が多く、法的にも認められていることなど、とっても楽しいお話がたくさん聞けました🤣

国際交流なんて大袈裟なもんではなく、パン作りに限らず一緒にお料理したりすると、ごく自然に異文化の人とも仲良くなれるよね。

もっといろんな国や地域の人とパンやお料理作りができるといいなぁと思った一日でした(“⌒∇⌒”)

 

パンクラスの受講生募集してます!

■初めての方や手軽にパン作りをしたい「イーストパンクラス(体験~上級)」

■こだわりの「自家製酵母パンクラス」

■単発レッスン(月毎にメニューがかわります)

 

お問い合わせ、お申込みお待ちしています!

お問い合わせ

 

 

 

 


「最高に美味しい!」の好評価!ミニミニ豚まん

2018年3月27日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです。

 

春休み特別企画のひとつ「ミニミニ豚まん作り」

子ども~大人までワイワイガヤガヤ楽しみながら作りました(^^)

豚まんの皮の色付けには、かぼちゃパウダー(黄色)と紅麹パウダー(赤)とほうれん草パウダー(緑)を使うのですが、

初日はちょっと入れすぎちゃって、どぎつい色になったり、豚まんの具の調味料のオイスターソースがドバッとでちゃったり…とハプニング続出でしたが、それもご愛嬌(^^)。完成した豚まんを試食したときに全てチャラになっちゃいます!

5歳の男の子が6個作ったうちの4個食べちゃったり、つきそいのママが「コンビニの豚まんは皮だけ食べて具は食べないうちの子が、初めて全部食べました」と驚くほど、これ本当に美味しいんですよ~(^^)

隠し味には味噌と甘酒。

調味料にはこだわります(^^)

 

最後はみんなで「いただきまーす!」

 

春休み特別レッスン、4月まで続きます。まだ空席あるレッスンもあります。
3/30 うどん作りワークショップ 残席2
4/2 ミニミニ豚まん作り 残席2
4/3 うどん作りワークショップ 満席
4/4 味噌仕込みワーク講座 残席4

お申込みはこちらから↓
お問い合わせ

 

ライン@の友だち追加はこちらから↓
友だち追加

エルジェンヌのライン@もやってます(^^)↓
友だち追加


タッパーウェアお料理会大好評でした(^^)

2018年3月23日

宝塚のパンと発酵の教室こ・むぎのこうざきです

 

こ・むぎ初開催の「Tupperwear(タッパーウェア)お料理会」大好評で終了しました。

 

フードチョッパーを皆で回して使ってみています(^-^)

 

Tupperwear(タッパーウェア)は、親の世代から使っている人が多く、その存在を知っている人は多いと思いますが、「持ってはいるけど、使い方がわからない」「ただの密閉容器でしょ?」と思っている方も多いのでは?

私もそのうちの一人でした。

でも使い方をきちんと理解して使わないと、本当に宝の持ち腐れだなぁと、今回の講習で実感しました!

 

食品の保存はもちろんですが、その保存方法、下ごしらえ、お料理への応用など、100%使いこなせば、食品ロスを減らせるし、添加物満載の加工品を使わなくても本当に美味しいものができる。

100均でもタッパーはたくさん売っているけど全然ちがうんですよー!

Tupperwear(タッパーウェア)は値段は多少高くても30年は使えるし、蓋がダメになっても交換しながらなが~く使える。地球にも優しいエコ商品です。

 

Tupperwear(タッパーウェア)と、発酵食品(発酵調味料)がタッグを組めば、安心安全で本当に美味しいものが出来ると強く感じた一日でした。

 

夏までにはまた開催したいと思います。

Tupperwear(タッパーウェア)を持っている人、使ってみたい人、使い方を知りたい人、是非是非ご参加くださいねー!(決して押し売りなどはしませんのでご安心を!(^^))

 

ライン@の友だち追加はこちらから↓
友だち追加

 

 


自家製酵母パンのレッスン風景~ベーグル~

2018年3月12日

ようやくあたたかくなってきた今日この頃。

自家製酵母パンの生地も、少しだけ発酵しやすくなってきました。

 

今回は2種類のベーグルを中種で作ったんだけど、1つ(バジルチーズ)は早朝家で捏ね~成形した状態で室温におき、その後教室へ移動して室温発酵→発酵器へ。

もうひとつ(プレーン)は、生徒さんに成形をやってもらうために、レッスン開始後捏ね→成形→発酵器ですすめました。

 

ここからは、私の大好きな(?)検証の内容になりますが…(^^;)
バジルベーグルは、最初の捏ね上げ生地温度が低く、しばらく室温発酵のため、生地が冷えてしまい、なかなか復温しなくてケトリングまでに5時間かかってしまったけど、

プレーンのほうは捏ね上げ生地温度も25度の状態ですぐ成形し、30度の発酵器で発酵させたので、ケトリングまでに3時間かからなかったのです。

つまり、自家製酵母でも適正生地温度で適正発酵が行われれば、捏ねから完成まで3時間ちょっとでできるのです(^^)

 

今回はベーグルなので水分量少な目でかなり扱いやすい生地になりました。

他にも作った「イチジクとくるみのパン」と一緒に、試食も美味しくいただきました(*^^*)

 

【お知らせ】

4月からパンレッスンの日程が増えます。

また、5月より自家製酵母パンのレッスン内容を一部リニューアルする予定です。

「一度体験してみてからコースに入りたい」という方向けに、体験レッスンも開始します(^^)

気温が上がる4月頃から、パン作りにとって最適の季節になるので、是非お越しください!

 

ライン@の友だち追加はこちらから↓
レッスン情報、販売情報などいちはやくお届けします。

友だち追加

 

 

 

 


味噌は大豆以外でも作れるんです(^^)

2018年2月13日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです

 

本日の「味噌仕込みワークショップ」にはご夫婦で参加してくださいました。

dav

お一人ずつ4キロ仕込み、合計8キロのお持ち帰り。

それぞれ別々に作業しているので、同じ環境で置いてても、もしかしたら奥様とご主人様とで味が違うかも!?それも楽しみですね~(≧▽≦)

 

 

幼稚園年中のSちゃんとママは、一緒に混ぜ混ぜ。大豆をつぶす作業も一生懸命やってくれました(^^)

dav

 

 

寒い時期の仕込みなので、半年くらい置いてもらって、夏過ぎてから食べてもらうと美味しいですよー♡

 

お味噌は、大豆以外でもいろんな豆で作ることができます。

私のお勧めは「ひよこ豆」(ガルバンゾともいいますね)。大豆の米味噌と全く同じ配合で作ったのに、ひよこ豆のほうが甘いんです。もちろんお味噌汁にしてもOK。

 

私自身は作ったことはないけど、とうもろこしで作ったお味噌もほんのり甘くて美味しかったです。他にも小豆やおからでも作れるそうで、どんな味になるんだろう?
ひよこ豆が作れるなら、レンズ豆とかアーモンドとかマカダミアナッツとかでもできるのかな?やわらかくなるなら出来る気がする。

米麹だけじゃなく、麦麹、豆麹なんかで作るとまた違う味噌になるよね。
こういう実験大好きなんだけど、味噌だらけになっちゃうなー(^_^;)

 

誰か一緒に実験してくれる人いませんか?

 

味噌作りワークショップは、4月いっぱいくらいまで開催します。

まだ作っていない人、追加で作りたい人も是非お越しください!

 

My味噌作り(味噌を仕込むだけのワークショップ)

2/26(月)3/5(月)3/14(水)10:00~12:00 

2キロ3,000円 4キロ5000円(容器代別/容器持ち込みOK)※事前振込み

約2キロまたは4キロの味噌を仕込むワークショップです。初心者の方ももちろんOK!
座学、ランチはありません。お子様連れの方もOKです。

お申込みはこちらへ↓

お問い合わせ

 

ライン@の友だち追加はこちらから↓

レッスン情報などいち早くお届けします(^^)

友だち追加


レッスン当日のあたふた…微生物に人間が合わせる

2018年2月11日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです。

なかなか写真が撮れない「自家製酵母パンコースレッスン」の風景。

今回のコースレッスン第3回目に、3名の方が受講(^^)

第3回目の今日は、「さつまロール」と「角食パン」…の予定が、私の判断ミスで(この寒さで)食パン生地の一次発酵がまったく進んでおらず、急遽メニュー変更させていただきました。

「さつまロール」とお菓子1品「ほろほろきなこクッキー」

この「きなこクッキー」は販売でも大人気の、口の中でホロホロッと溶けるやさしい味のクッキーです。バターや卵、クリームなどの乳製品を使わず、きなこたっぷりの和クッキー

「さつまロール」は、イーストのコースレッスンメニューにもあり、こちらも本当に「美味しい!」と大人気。

 

 

自家製酵母コースレッスンの第3回目は、酒種の中種を使って作る方法です。

ストレート液種と違い、多少古くなった液種でも、中種にすることで発酵力が強くなります。

そして果物などの自家製酵母と違い、発酵力が強いので最初に作った中種を、繋ぐことなく1回で使えるという、自家製酵母パン作りの「面倒くささ」「手間がかかる」を少しだけ拭い去った種(^^;)です。

(このあたりの話は少しマニアックなので、興味のある方は是非レッスンにお越しください!)

 

 

ゆっくり発酵を待つ…これが自家製酵母のパンの特徴ですが、今回は、前日15:00頃捏ねあげた生地を、さむーい室内(室温6~7度)に放置して、翌日9:00の時点でほとんど変化なし\(◎o◎)/

そこから発酵機にいれたけど、生地が中心まで冷え切っていて、回復に時間がかかりこのままだとおそらく一次発酵完了するのが午後2時頃になりそう…

 

あー、やっぱり生地を家に持って帰って、8割発酵させて冷蔵庫に入れればよかった…と後悔しても後の祭り…(;O;)

でもレッスンに間に合わせようと無理やり35度とかで発酵つづけると、おいしくないパンになっちゃう…どうする?レッスン開始20分前で、フルスピードで脳みそを回転させ、別メニューでいくと決断。

 

そして、発酵中の食パン生地の状態を見てもらいながら、お菓子メニューでやらせていだくことをお願いしました。食パンは別の日を設けてレッスンさせていただきます。本当にスミマセン。

どうしても無理やり発酵もっていって帳尻合わせのようにパンは作りたくなかったのです。

微生物の働きに人間が合わせる、それが自家製酵母の本当の姿だから(^^)

 

 

イーストとはちがう、微生物の働きを感じる「自家製酵母パン」を作ってみませんか?

【初めての自家製酵母】酵母起こしと基本のパン「プチパン」
3/2(金)10:00~14:00   5500円

【自家製酵母パンコースレッスン(全4回)】1回に2品の基本のパン
2/28(水) 3/11(日) 3/28(水)10:00~14:00  4500円/1回

お申込みはこちらから↓
お問い合わせ

4月以降「自家製酵母パン」レッスンを、さらに充実させてゆきます。

自家製酵母は気温や室温にとても影響をうけるので、1年続けて受講されるとしっかりと自分のものにできると思います。

 

ライン@でも最新情報などを発信しています。友だち追加はこちらから(^^)
友だち追加