ブログ

イベント出店のお知らせ

2018年5月23日

宝塚のパン教室こ・むぎです。

毎年開催している手作り雑貨販売イベントjewelに、今年も出店させていただきます。

開催場所が、昨年までの西宮北口のnitteさんから、
今年は阪急門戸厄神駅にあるソーイングスペース&雑貨のお店Nishinomiya stitchさんにかわりました。

 

こ・むぎは、焼き菓子をメインに、パンも少しだけ販売します。

 

***jewel(ジュエル)*****
 
2018年6月19日(火)-23日(土)
 
10:00-15:00頃
 
西宮市stitchで行われる5日間の展示販売&体験講座イベントです。
 
今回のテーマは
【ラッキーNo.とアルファベット】
 
場所:ソーイングスペース&雑貨のお店Nishinomiya stitch
 
兵庫県西宮市 下大市東町13-4メープルコート202
 
**************
お問い合わせはこちらから↓
お問い合わせ
ライン@でもまた発信してゆきます(^^)↓

友だち追加


娘?たちとの楽しいパンレッスン(^^)

2018年5月21日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎのこうざきです。

今日は元職場の20代女子3人がパンレッスンに来てくれました(^^)

 

今はそれぞれ社会人になったり、もうすぐ社会人になる子たちで、一緒に働いてた頃からもう3年くらい過ぎていて、私との年齢差も親子ほどですが、一瞬であの頃にもどったかのように、ワイワイ楽しく賑やかな時間でした(*^^*)

 

最初に来てくれた時はみんな10代で幼かったのが、なんだかちょっと大人になって綺麗になって、「一番輝いてる年齢だなぁ…これからいろんなことがあると思うけど、頑張ってほしいなぁ」なんて、ホントに母が娘を見るような気持ちになっちゃいました。

実は、こ・むぎのホームページのトップの写真の子たちなんですよ~(^^)

作ったパンを試食して、おしゃべりにも花が咲き

「楽しかった~♡また来ます!」と最後まで賑やかに帰って行きました。

こちらこそ、本当に楽しかったです(*^_^*)ありがとう~!

 

ライン@やってます。LINEやってる方は是非友だち追加してください↓
友だち追加

 

エルジェンヌLINEも開設しています。こちらもよろしくお願いします↓
友だち追加


自家製酵母起こしのレッスン風景

2018年5月18日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎのこうざきです。

なかなか紹介できない「初めての自家製酵母~酵母起こしレッスン」のレッスン風景です(^^)v

今回受講のお二人は、ご自分でも自家製酵母を起こしたことがあるけど、なかなかうまくできないので…ということで来てくださいました。

 

「天然酵母」といえば、市販されているホシノ酵母や白神こだま酵母など今は本当にいろいろあります。それらの市販の天然酵母は、イーストよりは時間がかかるけど、天然酵母としては比較的使いやすいものです。

そしてさらにその先に「自家製パン酵母」があります。

パン酵母を自分で作るのです(^^)

わりとメジャーなものは、レーズンから起こすもの。あとは、季節の果物から起こすもの。
そしてその原材料によって、パン酵母として「強い」「弱い」があり、またパンになったときの風味が素材によって本当に変わります。
自家製酵母をやる人は、その「不安定さ」を逆に面白いと感じるのです(私だけ?)。

 

こ・むぎでは米麹から起こす自家製酵母を使っています。日本酒のような芳醇な香りを持つので「酒種」とも言います。

米麹のもつ特性を説明し、酵母の起こし方や管理の仕方を、かなり詳しくじっくりやります。

季節によってどんなふうに違うのか、冷蔵発酵をどのように活用するのか、また中種として作る方法についても簡単に説明します。

 

そしてストレート液でパンを作り、宿題生地を仕込んで試食して終了。

なんと、肝心な「完成後のパン」の写真を撮り忘れ~(;O;)
(写真のは私が試食用に焼いたやつ…)

 

持ち帰り生地はうまく焼けたかなぁ・・・・

 

こんなにも美味しくて面白い「自家製酵母パン」レッスン。興味がある方是非お越しくださーい!

6月の「初めての自家製酵母~酵母起こしレッスン」は
2日(土) 16日(土)
いずれも10:00~14:00
受講料:5000円(税込み)

コースレッスン受講生も大募集です(≧▽≦)

お申込み、お問い合わせはこちらから↓
お問い合わせ

ライン@もやってます(^^)/
ラインされてる方は「友だち追加」してくださいね~
友だち追加


味噌のカビ処理について

2018年5月14日

パンと発酵教室こ・むぎのこうざきです。

本日は味噌のカビについて、処理の仕方を説明します。

そろそろ気温が上がってきていますので、こ・むぎで味噌を仕込んだ方、My味噌くんがどんな状態かそろそろ覗いてみてくださいね。

もし「ゲッ!カビが生えてる~!気持ち悪い~」と思っても決して容器ごとすてないでくださいね!表面にカビがあっても、中は全然大丈夫ですよ~(^^)

倍速なので、音声は消して見てくださいね(^_^;)

 

用意するものは、スプーン、パストリーゼ(焼酎をスプレー容器に入れたものでもOK)、キッチンペーパー、ラップ、あれば酒粕も。

①ふちのカビをスプーンで削り取る
②キッチンペーパーで容器の内側を味噌ギリギリのところまできれいに拭く。
③焼酎などをさっと噴きつけ、あれば酒粕を紐状にしてふちにはりつける。
※なければ無しでOK
④ラップを味噌に密着させ、キッチンペーパーとラップに焼酎を噴きつけ、中心から外側に空気を押し出すようにはりつける。
⑤容器からはみ出したラップは容器の内側に折り込み、蓋を閉める。
⑥常温で直射日光が当たらない冷暗所に保管する。

 

味噌を仕込んで3か月以上たてば食べられるようになっていますが、まだまだ若いお味だと思います。できれば半年ほど熟成させてください。

【保管について】
これから暑い季節になるので、カビが怖い場合は冷蔵庫でもいいですが、できれば半年ほどは常温で保管してください。直射日光があたらない冷暗所保管がいいです。
容器をアルミの保冷バッグなど(100均で売ってるようなやつ)に入れて置いとくのもいいと思います。

冷蔵庫保管の場合、容器が大きいと丸ごと入らないので、例えば使う分だけ移し替え冷蔵庫に入れ、残りはまた表面にピッタリと落としラップして(画像の最後の処理)常温保存でもOKです。

 

ちなみに私は使う分は冷蔵庫に入れるけど、ほぼ1年中常温保存です(^^)。熟成がすすんで真っ黒になっちゃいますけどね~(^^;)でも味は美味しいですよ!

 

ライン@やってます!
レッスン情報や販売情報などいち早くおとどけしています。友だち追加はこちらから↓
友だち追加


パンレッスンで国際交流?

2018年5月8日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです。

 

今回のパンレッスンにフランスからの留学生の女の子が参加してくれました(^-^)

私はフランス語はもちろん全く分からないけど、一緒にきてくれた生徒さんとは英語での会話。

母国語ではないので、平易な英語で話してくれるから、なんとなく聞き取れる~(“⌒∇⌒”)
スピーキングの方はダメだけどねー_(^^;)ゞ

「やったこと無い」って言ってたけど、とっても器用で捏ねも成形もとっても上手😳

 

フランスのことや、パンの話や、重さや長さの単位の話(私はポンドだと思ってたらグラムを使うんだって❗)、そしてヨーロッパは同性婚が多く、法的にも認められていることなど、とっても楽しいお話がたくさん聞けました🤣

国際交流なんて大袈裟なもんではなく、パン作りに限らず一緒にお料理したりすると、ごく自然に異文化の人とも仲良くなれるよね。

もっといろんな国や地域の人とパンやお料理作りができるといいなぁと思った一日でした(“⌒∇⌒”)

 

パンクラスの受講生募集してます!

■初めての方や手軽にパン作りをしたい「イーストパンクラス(体験~上級)」

■こだわりの「自家製酵母パンクラス」

■単発レッスン(月毎にメニューがかわります)

 

お問い合わせ、お申込みお待ちしています!

お問い合わせ

 

 

 

 


発酵講座開催決定

2018年5月4日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです。

 

現在休止中の発酵講座を5月に開催します。

ブームの甘酒や塩麹の作り方だけではなく、「甘酒は本当に飲む点滴か?」「発酵と腐敗の違いとは?」「なぜ発酵食品がいいのか?」など、発酵プロフェッショナルとしてきちんとした理論に基づいて説明します。

 

『発酵講座~発酵の基礎と基本調味料いろいろ』

〈内容〉
・発酵とは?(座学)
・凄いぞ!麹のちから!(座学)
・基本調味料「塩麹、甘麹、味噌」について(座学&実習)
・実習と実食

日時:5/26(土) 5/30(水) 10:00~14:00頃

受講料:5000円(税込) ※要事前振込

持ち物:筆記用具、エプロン(甘麹や塩麹の持ち帰りがありますので、有ればタッパーなどをお持ちください)

 

お申込みいただいた方には振込先をお知らせします。入金確認後予約確定となります。

 

お申込みはこちらから↓

お問い合わせ

 

※なおこの講座は、実習内容は少し変わりますが、座学については以前に開催した発酵教室(発酵の基本、塩麹&甘酒、味噌)と同等の内容になります。

もし以前受講していただいた方でもう一度受講を希望される場合は、受講料は20%引き(4000円)で受講可能です。

 

今後の「発酵教室」については開催未定ですので、この機会に是非お越しくださいね!

〔この講座は2人以上での開催となります〕

 


履歴書には書けない特技

2018年5月2日

宝塚のパンと発酵の教室こ・むぎです。

今日車を運転してて、フッと浮かんだこと。

「私って特技ってあるのかな?」。。。

 

趣味でパンやお菓子をつくっていた頃は「パンやお菓子作り」って言ってたけど、今やそれはもう特技というのはおかしな話で。

NBAにドハマりしてた頃(1990年代)は、その頃のチーム名や選手やヘッドコーチや手法など、解説者かっていうくらい語れたなぁ(^_^;)←いや、これも「特技」とは言わないか。

 

じゃぁ今は?

 

 

履歴書に書けるような特技は無い。。。(-.-)

 

 

それでも何かないかなぁ…って散々考えて、履歴書に書けないけど、何の役にも立たない特技が浮かんだ(特技と呼んでいいのかどうか…)

 

『さくらんぼの枝を口の中(舌)で結べること』

『(ミッキーの仲間たちの)グーフィーのものまね』

 

あぁ…しょうもない…

 

これ「出来るよ」っていうと、みんな「やって、やって~!」って言うからやると、その時一瞬は「お~っ」って言われるけど、ホントに一瞬で終わる。

 

マジックとか、ジャグリングとか、腹話術とか、なんかそういうカッコイイ特技が欲しい(._.)

 

でも、このブログ読んで「やって!」ってリクエストあればやるよ(^^;)
(その時はさくらんぼ用意してね~)

 

今日はしょうもない話でスミマセン。読んでくださってありがとうございます。

 

ラインの友だち追加はこちらから↓
友だち追加
こ・むぎのレッスン案内や販売案内など最新情報をいち早くお届けします(^_^)/

 


今季も薬いらず!~花粉症に朗報?~

2018年4月21日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです。

 

今年の春も私は耳鼻科のお世話にならず、鼻炎の薬いらずで過ごすことができました。

 

去年も書いたけど、私は20代の頃から2月~4月末まで鼻炎の薬が出離せない生活をしていました。約2カ月間くらい、毎日飲み続けて30年。

レーザー治療もしたことあります(これ、私的には全然効果なかった…)

市販のヨーグルトも食べました(お腹がゴロゴロして断念…)

 

なのに!

 

2年前に「あれ?なんか症状が緩和されてる?」でもあの「眠れないつらさ」を知ってる自分は、いきなり薬をやめる勇気がなかったので、一番ひどい3月末頃まで服用したあと、早めに切り上げました。

そして去年、思い切ってやめてみたところ、多少目のかゆみや鼻水はあったものの、薬は飲まなくて過ごせました。

そして今年。

去年より花粉の飛散量が多いと聞いていたけど、絶対大丈夫っていう思いがあって、服薬せずで過ごし、無事乗り切ることができました!!!

 

3年前と何が違うのか…?

それは、「毎日自家製甘酒(甘麹)を飲んでいること」です。

 

食生活も、以前よりもなるべく発酵食や自家製保存食などを摂るように意識してるけど、明らかに違うのは「甘酒(甘麹)」です。

毎朝大さじ2杯の甘酒を、無調整豆乳で割って飲んでいます。それを毎日。

 

薬じゃないから即効性はないし、「効く」かどうかはわからないけど、私には効果があったみたい。「治った」わけではないと思う。「抵抗力」とか「免疫力」かな。

「続ける」ことって本当にスゴイことだと実感しています。

 

鼻炎で悩んでいる方、だまされたと思って一度試してみてください!

ポイントは「自家製甘酒」

 

今は「甘酒&塩麹の発酵講座」をお休みしていますが、リクエストがあればレクチャーします。

日本発酵文化協会認定の発酵プロフェッショナルとして、発酵や麹についてわかりやすく説明しながら、甘麹や塩麹の失敗ない作り方、管理の仕方、応用のさせ方などをお伝えします。実際その場で甘麹を作ってお持ち帰りいただきます。

 

そして、自分で作れないよ~という方、連絡ください!

作ったものをお分けします(“⌒∇⌒”)(材料代、資材代などいただきます)

 

市販の甘酒でも悪いとは言わないけど、麹がどれくらい使われてるのか、添加物などが使われていないか…などがわからないので、やっぱり自家製がいいと個人的には思っています。

 

花粉症を軽減し、お肌もツルツルになる「甘酒(甘麹)」や麹を使った発酵食、だまされたと思って一度試してみてください!(ただし、効果は私個人の感想です。万人に当てはまるかどうかは検証していないので保証できません(^_^;)のであしからず…)

何度も言うけど、薬じゃないのですぐ効果がでるものではないです。継続することが大事ですよ~

 

ライン@の友だち追加はこちらから↓
友だち追加
エルジェンヌのライン@もスタートしています↓
友だち追加


嬉しいメールでパワーチャージ!

2018年4月13日

パンと発酵教室こ・むぎのこうざきです。

春休みに開催した「ミニミニ豚まんレッスン」に参加してくださった方から

とても嬉しい感想をいただき、

最近ちょっと落ち込み気味だった心が、一気に元気メーターが上がりました!

親子で参加のSさん…

『先日、お隣さんとのご飯会で、レッスンで習ったミニミニ豚まんを、所々みんなで作って、食べました。
みんなに好評で、美味しかったです(^^)
〇〇ちゃんも、やはりモリモリ食べてました(^^;;
習いに行ってよかったなー、と思い、メールしました。
ありがとうございました!』

 

また、こんな感想も。

『孫に安心して食べれるおやつをと思い、ミニ豚まん作りに参加。 
先生の説明通り、簡単に美味しい豚まんができ大満足。春休みだったので、参加したちびっこたちと楽しい時間が過ごせました。 また家でも挑戦してみます。』 

 

教室に来ていただいて、「美味しい」って言ってもらえると、それはもう本当に嬉しいです。

さらにその方が誰かのために作って喜んでもらえたと聞いたら、もう舞い上がっちゃいます~(≧▽≦)!!!

 

やっぱり人に喜んでもらえるっていうのは、本当に本当に嬉しくて、やっててよかったなぁと心から思える瞬間です。

私もともと接客とかすごく好きで、自分でもサービス業向きだなと思うのですが、こういう「先生業」ってサービス業だなぁと思うのです。

 

 

もちろんそれだけ(喜んでもらえるだけ)では「教室運営」を考えたときに、難しい部分もあって、どこで折り合いをつけるか、どこを切るか…とか、数字を見てしまうと現実が見えてきて苦しくなるし、割り切らないといけないのにそれが出来ない自分は、向いてないな…と思う時がある。

自宅ではなく、場所を設けて教室運営をするっていうことは、「楽しい」だけではできないものがあるわけで。。。

 

それでも喜んでくれる人がいて、まだ頑張れる自分がいる間は、もがきながらも続けようと今日あらためて思いました。

 

まだまだ七転八倒中です(^^;;;;)

 

ライン@の友だち追加はこちらから↓
友だち追加

 


新しい生活にはなかなか慣れず…

2018年4月7日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎのこうざきです。

 

4月、新年度になり、入園、入学、入社など自分や家族の生活が変わった人も多いでしょうね。

私自身もこの春、娘が結婚で家を出て、

ワンコと二人?暮らしになりました。

え?旦那は?って思った?

諸事情により限定2年間はワンコと二人暮らしです(^^;)

この生活、なかなか慣れません。

 

食材が減りません。

ご飯作っても、たくさん残ります。

 

1人分作るって大変なんだなーと。

世の中の一人暮らしの人、どうしてるんだろう?

コンビニ弁当で済ませてるのかな。

 

私はご飯作りたいヒトなので「面倒だ」とは思わないんだけど、残るのが困る。

3日間くらい同じものが出てきたり(^_^;)

冷凍できるのも限られるし、冷凍庫パンパンになってるし…

 

親姉妹が近くなら、毎日でも届けてあげるんだけどなー(とにかくみんな遠方)

…ていうか、別に親姉妹じゃなくても、欲しいっていう人がいれば取りに来てって感じ。

 

これなんか、生姜の甘酢漬けを豚肉で巻いて焼き、梅と甘酒ベースのソースをからめ、上から乳酸キャベツを散らした「発酵肉巻き~♡」

まだ冷蔵庫にあります(^^;)

 

 

またまた私の「食堂のおばちゃん」妄想が始まる…

そう、私は食堂のおばちゃんになりたい。発酵食品を駆使した「発酵食堂」!

1人暮らしや、忙しくて作れない、でもちゃんとしたご飯を食べたいって人にご飯を提供できるスペース。

例えば小さい子を抱えて働くママや、私みたいに1人分しか要らない人が一緒に食べれるスペース。

 

そんな妄想を抱えながら、また今日も冷蔵庫の食材をどう変身させようか考えています。

 

ライン@の友だち追加はこちらから↓
友だち追加

エルジェンヌのライン@も始まりました(^^)
友だち追加