ドキドキの北海道旅行

2018年10月9日

10/1~4まで、東北海道方面へ旅行にいってきました。

現在上海へ単身赴任中の夫が、中国の国慶節で1週間の休みに合わせての旅行です。

 

今年は台風が来るわ、地震が起きるわで、当日まで行けるのかどうかドキドキでした。

ちょうど日程が大型台風24号が日本を縦断するコースと被っていて、台風と一緒に移動するような感じ(^-^;

 

予定では夫が9/30に上海から帰国し、10/1に大阪⇒羽田⇒女満別空港に3:00頃着いて、レンタカーで観光しながら知床近くのホテルに泊まるという予定だったのが、

上海からの飛行機が飛ばず、夫が30日の帰国ができなくなり当日現地集合という形になりました。

私のほうは飛行機の遅れは無かったものの、羽田の着陸がなかなかできず、女満別行きの時間が残り20分しかなくて、着陸と同時に猛ダッシュ!羽田って広いんだよね~。

 

大阪も羽田も快晴だったけど、女満別は雨。。。

14:30頃着いてそのままレンタカーを借り、行ってみたかった「網走刑務所博物館」へGO!

網走刑務所博物館はすごく面白かった!北海道開拓の歴史に網走刑務所の囚人が大きくかかわっていることがわかり、「極悪人の入る刑務所」のイメージがちょっと変わったなぁ。

施設内はとてもきれいに整備され、紅葉も始まっていて本当に素敵な場所でした。

 

ただ、雨降りで日も暮れかかっていて、観光客も少なく、そんな中でかつての囚人の等身大の蝋人形があちこちにあって、はっきり言って超怖かった~(>_<)

1人で「うわっ!」とか「びびった~!」とか叫んでしまったわ。

あまりにも怖すぎて、撮れなかった写真も多数。でもここはお勧めの観光地です!網走にいったら是非立ち寄ってほしい場所でした(^^)

 

そしてそれ以上に怖かったのは、この日の知床移動。

 

網走刑務所博物館を出たのが17:00頃。

夫が女満別空港に着くのが18:30頃だということで、とりあえず女満別でひたすら待つことに。

なんとか夫と合流し、知床の宿泊地まで車を飛ばしたけど、その道中が網走刑務所以上に恐ろしすぎた~(>_<)

 

もう信じられないくらい真っ暗なのっ!ナビの言うとおり走ったけど、街灯なんかひとつも無くて、車のヘッドライトだけ。対向車も前後も車なんか走ってない。結構アップダウンもあって、先が全く見えない。バックミラーもサイドミラーも、暗闇でなにも映らない。。。

 

私、街にしか住んだことがないので、本当の暗闇を知らないんです。

目を開けててもなにも見えないって本当に怖い!

 

2時間近く走ってようやくたどり着いた知床の宿の温泉は、地獄から極楽にきた気分だったよ(^^;)

 

 

翌日も雨…予約していた知床遊覧船も欠航(;O;)。

でも夕方から徐々に晴れてきて3日目は最高のお天気に!!これぞ北海道って風景を堪能してきました(^^)

 

「天につづく道」は本当に空まで真っ直ぐ続いているかのようで、ため息がでるくらい素敵でした。

いまは無き「足寄駅」は、道の駅になっていて、松山千春の展示がしてあったよ。等身大のパネルでツーショット♡確かレコード持ってたなぁ(今はどこへ…?)

頭の中では♪はてーしぃないー おおぞらと~♪がリフレインしてたわ。

 

この日は帯広へ移動し、息子と再会。

楽しい時間もあっという間に過ぎ、4日目には帰阪しました。

 

それにしても、夫との旅行は8割の確率で雨。

夫が雨男なのか、二人の組み合わせが雨を呼ぶのか…

次回に期待しよう。

 

 

ラインの友だち追加はこちらから↓

レッスンや販売、イベントなどの最新情報をいち早くお届けします(^^)
友だち追加