3年目スタートで思うこと

2018年10月24日

2018年もあと2ヵ月ちょっととなり、

「平成最後の…」が最近の枕詞になってますよね~(^^;)

昭和はますます遠くになりにけり。。。

 

自宅から今の場所をかりて教室スタートさせて丸2年が過ぎ9月で3年目に突入ました。

それまでも自宅でパンレッスンはしていて、もちろんその時はいつも100%のモチベーションでやっていたけれど、やっぱり今とはすべてが全然違うものでした。

お金のことはザックリ計算だったし(^_^;)

頼まれて販売のようなこともしていたけど、今思えばやっぱり家庭の延長でした。

 

 

場所を借りてやる…というのは、自宅でやっていたときに比べて10倍も20倍も大変で、時間もお金ももちろんだけど、精神的にね、色んな意味でプレッシャーがズシッ!!!

 

 

最初の1年は無我夢中で、舞い上がって目の前のことをこなすのに精一杯だったのが、最近は(余裕は相変わらず無いけれど)少しだけ周りを見たり、先を見たりすることができるようになってきた気がする。

 

そして2年前と大きく違うのは、「個人事業主である」という自覚と自信。

 

 

私以上に上手にパンを作れる人はスゴクたくさんいるし、技術的にスゴイ人もたくさんいる。
私なんかが「教える」ことをしてお金をいただいていいんだろうか…と思うこともたくさんある。

でも、楽しむだけじゃなく「人に伝える」仕事としてすごく勉強しているし、教室運営をものすごく頑張ってるし、食べ物を販売するための心構えもある。

誰に何を言われても「わたしはワタシ」と「自分のやり方はこう!」と言えるようになった。

ずっと前向きなばかりじゃなかったし、悩みループにはまったり、落ち込むことも山ほどあったけど、その全てが今自分の糧になっている気がする。

 

相変わらず方向性に悩んでウロウロしてるし、これから弱音グダグダ言うこともたくさん出てくると思うけど、前に進んでる限りはずっとそれは続くよね。大丈夫!(⇐って最後のコレは自分に言ってる(^^;))

 

 

 

ラインの友だち追加はこちらから↓

レッスンや販売、イベントなどの最新情報をいち早くお届けします(^^)
友だち追加