履歴書には書けない特技

2018年5月2日

宝塚のパンと発酵の教室こ・むぎです。

今日車を運転してて、フッと浮かんだこと。

「私って特技ってあるのかな?」。。。

 

趣味でパンやお菓子をつくっていた頃は「パンやお菓子作り」って言ってたけど、今やそれはもう特技というのはおかしな話で。

NBAにドハマりしてた頃(1990年代)は、その頃のチーム名や選手やヘッドコーチや手法など、解説者かっていうくらい語れたなぁ(^_^;)←いや、これも「特技」とは言わないか。

 

じゃぁ今は?

 

 

履歴書に書けるような特技は無い。。。(-.-)

 

 

それでも何かないかなぁ…って散々考えて、履歴書に書けないけど、何の役にも立たない特技が浮かんだ(特技と呼んでいいのかどうか…)

 

『さくらんぼの枝を口の中(舌)で結べること』

『(ミッキーの仲間たちの)グーフィーのものまね』

 

あぁ…しょうもない…

 

これ「出来るよ」っていうと、みんな「やって、やって~!」って言うからやると、その時一瞬は「お~っ」って言われるけど、ホントに一瞬で終わる。

 

マジックとか、ジャグリングとか、腹話術とか、なんかそういうカッコイイ特技が欲しい(._.)

 

でも、このブログ読んで「やって!」ってリクエストあればやるよ(^^;)
(その時はさくらんぼ用意してね~)

 

今日はしょうもない話でスミマセン。読んでくださってありがとうございます。

 

ラインの友だち追加はこちらから↓
友だち追加
こ・むぎのレッスン案内や販売案内など最新情報をいち早くお届けします(^_^)/