今季も薬いらず!~花粉症に朗報?~

2018年4月21日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです。

 

今年の春も私は耳鼻科のお世話にならず、鼻炎の薬いらずで過ごすことができました。

 

去年も書いたけど、私は20代の頃から2月~4月末まで鼻炎の薬が出離せない生活をしていました。約2カ月間くらい、毎日飲み続けて30年。

レーザー治療もしたことあります(これ、私的には全然効果なかった…)

市販のヨーグルトも食べました(お腹がゴロゴロして断念…)

 

なのに!

 

2年前に「あれ?なんか症状が緩和されてる?」でもあの「眠れないつらさ」を知ってる自分は、いきなり薬をやめる勇気がなかったので、一番ひどい3月末頃まで服用したあと、早めに切り上げました。

そして去年、思い切ってやめてみたところ、多少目のかゆみや鼻水はあったものの、薬は飲まなくて過ごせました。

そして今年。

去年より花粉の飛散量が多いと聞いていたけど、絶対大丈夫っていう思いがあって、服薬せずで過ごし、無事乗り切ることができました!!!

 

3年前と何が違うのか…?

それは、「毎日自家製甘酒(甘麹)を飲んでいること」です。

 

食生活も、以前よりもなるべく発酵食や自家製保存食などを摂るように意識してるけど、明らかに違うのは「甘酒(甘麹)」です。

毎朝大さじ2杯の甘酒を、無調整豆乳で割って飲んでいます。それを毎日。

 

薬じゃないから即効性はないし、「効く」かどうかはわからないけど、私には効果があったみたい。「治った」わけではないと思う。「抵抗力」とか「免疫力」かな。

「続ける」ことって本当にスゴイことだと実感しています。

 

鼻炎で悩んでいる方、だまされたと思って一度試してみてください!

ポイントは「自家製甘酒」

 

今は「甘酒&塩麹の発酵講座」をお休みしていますが、リクエストがあればレクチャーします。

日本発酵文化協会認定の発酵プロフェッショナルとして、発酵や麹についてわかりやすく説明しながら、甘麹や塩麹の失敗ない作り方、管理の仕方、応用のさせ方などをお伝えします。実際その場で甘麹を作ってお持ち帰りいただきます。

 

そして、自分で作れないよ~という方、連絡ください!

作ったものをお分けします(“⌒∇⌒”)(材料代、資材代などいただきます)

 

市販の甘酒でも悪いとは言わないけど、麹がどれくらい使われてるのか、添加物などが使われていないか…などがわからないので、やっぱり自家製がいいと個人的には思っています。

 

花粉症を軽減し、お肌もツルツルになる「甘酒(甘麹)」や麹を使った発酵食、だまされたと思って一度試してみてください!(ただし、効果は私個人の感想です。万人に当てはまるかどうかは検証していないので保証できません(^_^;)のであしからず…)

何度も言うけど、薬じゃないのですぐ効果がでるものではないです。継続することが大事ですよ~

 

ライン@の友だち追加はこちらから↓
友だち追加
エルジェンヌのライン@もスタートしています↓
友だち追加