販売とイベントのお知らせ(10~11月)

2018年10月18日

【10~11月の販売とイベント等のお知らせ】

~その1~

このたび宝塚南口にある、コワーキングスペース Base宝塚さんに、焼き菓子を置かせていただくことになりました。

Base宝塚 兵庫県宝塚市湯本町2-20リバーサイド松本1階(宝塚南口より徒歩3分)

 

スペースを利用するには利用料はかかりますが、誰もが自由に出入りできます。

川沿いの景色が目の前で、とっても落ち着く空間です。

随時商品は入れ替わりますので、お散歩がてら覗いてみてくださいね(^^)

 

~その2~

販売のお知らせです。宝塚こ・むぎにて、パンや焼き菓子等販売します。

10/31(水)11:00頃~

ハロウィンに合わせてカボチャのパンや、人気の塩パンなども販売します。
お楽しみに~\(^o^)/

 

~その3~

第4回目「エルジェンヌ・フェスタ in Ebisu Garden」開催します。

11/29(木)10:00~15:30

パン、焼き菓子、ジャム等販売します。去年もたくさんお買い上げいただいたシュトーレン。今年も3種類ほどだします(^^)

 

ラインの友だち追加はこちらから↓

レッスンや販売、イベントなどの最新情報をいち早くお届けします(^^)
友だち追加

 


パンの捏ね方について考えてみた

2018年10月15日

キンモクセイの香りがしなくなったと思ったら、急に涼しくなってきた今日この頃。

そろそろクリスマスのパンの試作も開始する時期になりました。11月末にはイベントも控えているし、12月末までの2か月半、一気に駆け抜けますよ~(≧▽≦)

 

今日はパンの「生地捏ね」についてちょっと考えたので綴ってみます。

こ・むぎのパンレッスンでは、イーストパンレッスンの体験と初級クラスは基本的に手ごねします。中級以降はメニューによっては手ごねもありますが、器械捏ねがメインとなります。

自家製酵母パンも、「初めての自家製酵母パン」のレッスンでは手ごねしますが、基礎クラス以降は受講生の方と相談しながら機械捏ねも行います。

 

パンを作るにあたっては、手ごねでも器械でもどちらでもいいと考えています。

最終目的は、「作りたいパン」になるための「作りたい生地」にできるかどうか…です。

 

 

捏ねについては、捏ね方も考え方も教室(教える側)によって違うので、全部が同じではないので、これから書くことはこ・むぎの教室での場合です

 

例えば食パンのように、型にいれて縦に釜伸びさせる生地は、しっかり捏ねてグルテンを作ってゆきます。水もたくさん入れます。そうなると手ごねでは難しくなります。

逆に、あえてフワフワにさせたくない生地や捏ねずに作っていく生地(一部の菓子パンやハードプレッツェル、バゲットなど)はそれほど捏ねません(全く捏ねないわけではない)

 

パンに合わせて捏ね方を変えてゆくのです。

 

だから「作りたい生地」さえできれば、手ごねでも器械でもどちらでもいいのです。

 

ただ、基本的にこ・むぎは「自分で作れるようになるため」のレッスンを行っているので、パン作りに慣れてない人には最初のうちは手ごねをしてもらいたいと考えています。

それは生地と対話するためです(^^)

 

季節によって、生地の状態は変わってきます。

夏は生地温度が上がりやすくダレやすくなるし、冬は寒くて生地は締まりがちになります。

そのためには季節ごとに水の温度も変えるし、捏ねながら生地の状態を確認してゆきます。

 

器械でしか捏ねたことがなくて、1次発酵まで機械まかせで生地にさわらないと、1次終了したときに「あれ?なんかいつもと違う」ということが起きてくるのです。

 

特に器械はモーターで動かすので、生地温度が上がりやすくなります。それを知らずに一年中同じ水の温度で同じ捏ねをしてしまうと、季節でパンの出来あがりが変わってきます。

 

とは言っても、パン作りに慣れてくれば(生地と対話できるようになれば)器械でももちろんOK!

捏ねて手がベタベタになる時間を、他のことに使えばいいのです。

効率よく、美味しいパンを作るためには、ホームベーカリーやニーダーを是非活用してください(^^)

 

ラインの友だち追加はこちらから↓

レッスンや販売、イベントなどの最新情報をいち早くお届けします(^^)
友だち追加

 

 

 

 


ドキドキの北海道旅行

2018年10月9日

10/1~4まで、東北海道方面へ旅行にいってきました。

現在上海へ単身赴任中の夫が、中国の国慶節で1週間の休みに合わせての旅行です。

 

今年は台風が来るわ、地震が起きるわで、当日まで行けるのかどうかドキドキでした。

ちょうど日程が大型台風24号が日本を縦断するコースと被っていて、台風と一緒に移動するような感じ(^-^;

 

予定では夫が9/30に上海から帰国し、10/1に大阪⇒羽田⇒女満別空港に3:00頃着いて、レンタカーで観光しながら知床近くのホテルに泊まるという予定だったのが、

上海からの飛行機が飛ばず、夫が30日の帰国ができなくなり当日現地集合という形になりました。

私のほうは飛行機の遅れは無かったものの、羽田の着陸がなかなかできず、女満別行きの時間が残り20分しかなくて、着陸と同時に猛ダッシュ!羽田って広いんだよね~。

 

大阪も羽田も快晴だったけど、女満別は雨。。。

14:30頃着いてそのままレンタカーを借り、行ってみたかった「網走刑務所博物館」へGO!

網走刑務所博物館はすごく面白かった!北海道開拓の歴史に網走刑務所の囚人が大きくかかわっていることがわかり、「極悪人の入る刑務所」のイメージがちょっと変わったなぁ。

施設内はとてもきれいに整備され、紅葉も始まっていて本当に素敵な場所でした。

 

ただ、雨降りで日も暮れかかっていて、観光客も少なく、そんな中でかつての囚人の等身大の蝋人形があちこちにあって、はっきり言って超怖かった~(>_<)

1人で「うわっ!」とか「びびった~!」とか叫んでしまったわ。

あまりにも怖すぎて、撮れなかった写真も多数。でもここはお勧めの観光地です!網走にいったら是非立ち寄ってほしい場所でした(^^)

 

そしてそれ以上に怖かったのは、この日の知床移動。

 

網走刑務所博物館を出たのが17:00頃。

夫が女満別空港に着くのが18:30頃だということで、とりあえず女満別でひたすら待つことに。

なんとか夫と合流し、知床の宿泊地まで車を飛ばしたけど、その道中が網走刑務所以上に恐ろしすぎた~(>_<)

 

もう信じられないくらい真っ暗なのっ!ナビの言うとおり走ったけど、街灯なんかひとつも無くて、車のヘッドライトだけ。対向車も前後も車なんか走ってない。結構アップダウンもあって、先が全く見えない。バックミラーもサイドミラーも、暗闇でなにも映らない。。。

 

私、街にしか住んだことがないので、本当の暗闇を知らないんです。

目を開けててもなにも見えないって本当に怖い!

 

2時間近く走ってようやくたどり着いた知床の宿の温泉は、地獄から極楽にきた気分だったよ(^^;)

 

 

翌日も雨…予約していた知床遊覧船も欠航(;O;)。

でも夕方から徐々に晴れてきて3日目は最高のお天気に!!これぞ北海道って風景を堪能してきました(^^)

 

「天につづく道」は本当に空まで真っ直ぐ続いているかのようで、ため息がでるくらい素敵でした。

いまは無き「足寄駅」は、道の駅になっていて、松山千春の展示がしてあったよ。等身大のパネルでツーショット♡確かレコード持ってたなぁ(今はどこへ…?)

頭の中では♪はてーしぃないー おおぞらと~♪がリフレインしてたわ。

 

この日は帯広へ移動し、息子と再会。

楽しい時間もあっという間に過ぎ、4日目には帰阪しました。

 

それにしても、夫との旅行は8割の確率で雨。

夫が雨男なのか、二人の組み合わせが雨を呼ぶのか…

次回に期待しよう。

 

 

ラインの友だち追加はこちらから↓

レッスンや販売、イベントなどの最新情報をいち早くお届けします(^^)
友だち追加

 


神前

2018年10月1日

少し空きましたが、どうにか「サ高住(サービス付き高齢者住宅)」に転居し、なんとか8/25の結婚式を迎えるにいたった経緯を書きました。

※参考介護のこと①」「介護のこと②

 

8/25の結婚式は午後からだったので、私は着付けなどあるので先に電車で向かい、

夫と息子が義母を迎えにいって車で式場まで行く…という段取りですすめました。

 

ただ、式場まで車だと1時間以上かかるのと、式から披露宴終了まで約5時間ほどあるので

ずっと座りっぱなしで大丈夫かなぁというのが一番の懸念事項でした。

 

結果的には全く問題なく、しゃんとして最後までとどこおりなく進行しました。

だた、施設にもどったのが夜10時くらいで、本当に疲れたと思います。

 

その後。。。

不安は的中し、ほぼベッドで寝たり起きたりの生活に逆戻り。

長時間の移動や座位がきつかったと思います。

張りつめていた気持ちが切れたのかもしれません。無気力でご飯もすすまず、背中や足腰の痛みを訴え、何もする気が起きないような状態。

 

 

そして今・・・

無気力な状態はかわらず、ご飯もすすまず。
同じ施設内でやってるデイサービスにはなんとか行ってくれてるけど、途中で部屋に帰ってきてしまうこともある。
毎日測っていた血圧も測らなくなり、自分から動くことはなく一日テレビとお友達。

誰かが来た時に「あれとって」「これやって」とお願いする状態。

 

私も週3~4回訪問しているけど、ますます無気力になっているのがわかる。

 

やっぱり環境が変わったのがよくないのか、この施設が合わないのか、でももう行くところないから…とあきらめて我慢してるのか。

やっと1ヶ月。もう少し様子をみる必要があるし、結論だすのは早いけど、こんな状態ならサ高住じゃなく、介護付き有料老人ホームのほうがよかったのかも…と悩む日々です(;O;)

 

ケアマネさんにも相談して今後のことを考えていこうと思いますが…

義母にとって、最期に「ここにきてよかった」と思えるような生活を送ってもらえたらなぁと思うのです。そのためには私に何ができるのか…悩む日々です。

 

ラインの友だち追加はこちらから↓

レッスンや販売、イベントなどの最新情報をいち早くお届けします(^^)
友だち追加

 


ベーコン講座とパン教室の関係は…

2018年9月30日

久しぶりのベーコン講座を開催しました。

写真が少なく、完成したベーコンの写真撮るのをすっかり忘れてた~!(;O;)!

未就園児のチビッ子も一緒に、ベーコンたっぷりのピザを作ってくれました(^^)

 

 

宝塚こ・むぎは「パン教室」がメインの教室で、それは私の一番得意なことが「パン」だから。

でも食全般のこと、特に発酵食や保存食についても自分が「これは市販のものより絶対美味しい!」「こんなに簡単なのに栄養価も高くて安心で美味しい!」と思うものを多くの人に伝えたいと思っているので、そんな中での「手作りベーコン」「手前味噌」「干さない梅干し」の講座なのです(^^)

だから「味噌教室もやってるの?」「こ・むぎさんっていろんなことやってるね」と言われると、ひとつに絞って特化させたほうがいいかなぁ…と自分でも悩むところであります。

 

安心安全で美味しくて、作る人も食べる人もみんながシアワセな気持ちになれるものを、多くの人に伝えたい…というのは全てに共通してるんです。

 

それと「こんなに美味しいんだよ!食べて~(^^)!」っていうのがすごくあって。

 

私は作るのが好きで、それ以上に作ったものを人に食べてもらうのが好きなんです。

 

 

いつの日か、それを形にできるといいなぁと密かに目論んでいます^m^

 

ラインの友だち追加はこちらから↓

レッスンや販売、イベントなどの最新情報をいち早くお届けします(^^)
友だち追加

 

 

 

 


2018年11月のレッスン日程

2018年9月27日

【2018年11月のレッスン日程】

2018年11月のスケジュール

お問い合わせ、お申込みはこちらから↓

お問い合わせ

 

◆「初めての自家製酵母パン~酵母起こし~」5000円

11月1日(木)10:00~14:00

 

◆「自家製酵母パンコースレッスン(基礎)」
火曜クラス、水曜クラス、日曜クラス
全4回コースで、1回に2品のパンを作ります。

 

◆「パンワンデイレッスン」4700円※事前振込み制

11月は「黒糖パン」と「もちもちどら焼き」を作ります。

11月18日(日)、21日(水) 10:00~13:00

 

◆「お手軽ベーコン講座」4500円※事前振込み制

11月19日(月)10:00~12:00

 

お申込み、お問い合わせはこちらから↓

お問い合わせ

 

****************************************

【予告】

今年も開催します!「エルジェンヌ・フェスタ」

日時:11月29日(木)

場所:EBISU Garden&House  (JR中山寺駅徒歩1分)

パン、焼き菓子、クリスマスのお菓子などを販売します。

 

 

ラインの友だち追加はこちらから↓

レッスンや販売、イベントなどの最新情報をいち早くお届けします(^^)
友だち追加

 

 


「初めての自家製酵母パンレッスン」風景9月

2018年9月17日

9月になって朝晩やっと涼しくなってきたけど、日中はまだ30度!

そんな中「初めての自家製酵母パンレッスン」に今回2人の方が受講してくださいました。

 

パン酵母起こしには、25~30度くらいがベストシーズン。

室温で丸1日置いておけばいつの間にかできている(^^)

 

 

今回参加のお二人は、イーストでのパン作りはしたことがある方だったので

パン作りの作業は慣れたもの。

 

 

自家製酵母のパンは、イーストより発酵がゆっくりなので

発酵オーバーになりにくく、冷蔵庫をうまく活用すれば日中の活動に影響を及ぼさないんです。

イーストパンは手軽ですぐできる良さがあり、

自家製酵母パンは「発酵」の面白さを体感できるパン作りができる。

それぞれにいいところがあって、どっちがいい、悪いということはないんです。

自分のライフスタイルにあったパン作りをしたらいいと思う。

 

 

焼きあがったパンを試食したときに「これはっ!おいし~っっ(≧▽≦)!」って言ってもらえたら、もう嬉しすぎて天にも昇る気持ちになります(*^^*)

 

〔初めての自家製酵母パン~酵母起こしレッスン~〕
10月7日(日) 19日(金) 11月1日(木)

時間:10:00~14:00(試食時間含む)

受講料:5000円(税込)

 

〔自家製酵母パンコースレッスン〕¥18000(税込)

 

■9月スタート(水曜クラス)

9/19 10/17 11/14 12/5

■10月スタート(火曜クラス)

10/16 11/20 12/11 H31.1/15

■10月スタート(日曜クラス)

10/14 11/11 12/9 H31.1/13

時間:10:00~14:00頃(試食時間含む)

受講料:18000円(4回分)

1回のレッスンで、2品のパンを作ります。
1次発酵に時間がかかるので、こちらであらかじめ1次発酵まで済ませた生地を用意し、分割からのスタートとなりますが、希望の方には待ち時間に計量~生地捏ねをやっていただき、復習生地として持ち帰っていただきます。

お申込み、お問い合わせお待ちしています!

お問い合わせ

 

 

 

 

 

ラインの友だち追加はこちらから↓

レッスンや販売、イベントなどの最新情報をいち早くお届けします(^^)
友だち追加

 


3周年記念と今後のこと

2018年9月11日

宝塚のパンと発酵教室こ・むぎです。

こ・むぎは9月で3年目を迎えます。多くの方に支えられてなんとかここまでやってきました。

本当にありがとうございました(涙)

本来は夏前に色々計画して9月には何かしたかったのだけど、バタバタしていて全く準備ができませんでした(^^;;;)

ちょっとずれこんだけど、ささやかながら10~11月で以下のような特典をご用意します!

 

【こ・むぎ3周年記念特典】

①新規入会特典

9/10~11/15までに新規でご入会いただける場合、入会金2500円→2000円になります。

入会した方にはポイントカードをお渡ししています。

※レッスン1回ごとに1ポイント贈呈。10ポイントたまったら、1500円分の無料受講券(500円offチケット×3枚)をお渡しします。ワンデイレッスンなど、こ・むぎのレッスンでお使いください(^^)

 

②9/10~11/15までに、こ・むぎのレッスンを受講いただいた方に「選べる記念品」贈呈。

3種類ほどの記念品をご用意します。その中からお好きな記念品を贈呈いたします。ただし、数に限りがありますので、選べなくなる、もしくは無くなってしまう可能性もありますので、お早目にお越しください(^^)

※②の記念品贈呈につきましては、10月開催の「ワンコインスタンプラリー」受講は除きます。

 

 

【今後のこと(予告)】

現在開催しているイーストパンレッスンにつきまして、2019年4月より日にち固定の「クラス制」に変更いたします。

現在は受講日を生徒様に選んで、都合の良い日に来ていただいていますが、自家製酵母パンコース同様、年回通して日にちを固定して開催します。

もちろんご都合が合わない場合は、振替なども可能です。

日にちを固定することによって、受講者全員が同じパンを作るようになるので、今以上にきめ細かいレッスンが受けられるようになります。

 

現在コースで受講いただいている生徒様につきましては、個別に対応させていただきますが、できるだけ4月までに数多くきていただいて、現在のコースを前に進めていただけるとウレシイです。

また、日にち固定のクラス制にともない、現在月2回行っている「ワンデイレッスン」を増やします。こちらは単発受講が可能です。

 

「クラス制」のことは、後日もう少し詳しく書かせていただきますね。

 

 

ラインの友だち追加はこちらから↓

レッスンや販売、イベントなどの最新情報をいち早くお届けします(^^)
友だち追加

 

 

 


会員特典の変更について【重要】

2018年9月10日

【会員特典の変更についてのお知らせ】

宝塚こ・むぎでは、2年前より任意での「会員制度」をとっていまが、その内容を9月20日より一部変更いたします。

〔2018年9月19日まで〕

入会金2500円でポイントカードを贈呈し、1レッスンごとに1ポイント付与。なお会員の更新費用は無しの永久会員制。
10ポイント貯まったら1レッスン受講料が無料

 

〔2018年9月20日より〕

入会金2500円でポイントカードを贈呈し、1レッスンごとに1ポイント付与。なお会員の更新費用は無しの永久会員制。⇐ここまでは同じです。
(変更点)
①10ポイント貯まったら1500円offチケット贈呈(500円×3枚)使用期限なし!
※チケットの使用は全てのレッスンのみにおいて使用可能です(販売品購入にはご利用いただけません)使用方法は、500円×3回でも1500円×1回でもOK。
②会員の方には、こ・むぎで販売している「麹」などが10%オフで購入できます。

なお、既存の会員の方で10ポイント貯まっていて19日までに使用する場合は、変更前の特典が適用されますが、20日以降は変更後の適用となります。

 

また、9~11月で新規入会特典や既存の会員様向けに何か特典なども考えていますので、別途お知らせします。

 

ラインの友だち追加はこちらから↓

レッスンや販売、イベントなどの最新情報をいち早くお届けします(^^)
友だち追加

 


介護のこと②

2018年9月4日

「介護のこと①」で、特養ショートを退所後入れるところを探してることをいろいろ書きましたが、介護についてちょっと詳しい方は「あれ?ケアマネは何してんの?」って思った方もいますよね(^^;)

私もこんな遠方でひとりで走り回ってるのに、もう少しケアマネが動いてくれないかなぁと正直なところ思いました。

要支援のときについてたケアマネさんはつきあいも長く、本当にいろいろ動いてくれてアドバイスもらったり、まめに電話もくれてとても助かっていたのだけど、今回の入院で区分変更をかけて要介護2がついたので、ケアマネが変わりました。

特養にいられるのは8/24までだからと、必死で探しているのに、施設の情報をくれるわけでもなく、ただケアプランをもってきて「印鑑ください」。

私が特養に行くときに合わせてただ面会にくるだけ。
宝塚に呼び寄せたい意志を伝えていたけど、県がまたがるとこんなもんなのかなぁ。

悪い人ではないけど、ケアマネの仕事してないよね…と時間がたつほどにそういう思いが強くなり、もう私が動くしかないと。
あとから思えば、私ももっと要望すればよかったのだけど。

 

話がずれたけど、有料老人ホームだけでなく、サービス付き高齢者住宅(以下「サ高住」)も探し始めました。

で、何か所か見学に行き、実際住むのは義母なのでここは無理してでも実際見てもらうほうがいいと、お盆の頃無理矢理夫に帰ってきてもらい2か所見学に連れて行ってもらいました(私は仕事でした(^^;))

それにしても「サ高住」も施設によって色々で、介護付き有料老人ホームに近いようなところから、24時間の見守りはあるけど基本的には自分でできる範囲はする…というところも。

 

今回入ったところは後者のほうで、少人数(16部屋)のアットホームな施設です。

特養を退所前には、随分動けるように回復していたし、ホテルや病院みたいに何もかもしてもらうよりは、ミニキッチンもあり、洗濯機や冷蔵庫を置くところもあって、ワンルームマンションみたいな感じで、出入りも自由。部屋に鍵もついてるし、病院みたいに夜中に3回も部屋をのぞきにくることもないのがいいなと。

同じ市内ではないけど車で15分ほどの隣市なので、すぐ行けるのがホントにありがたい!

 

決めたのが特養退所の1週間前で、無理矢理頼み込んで23日に入居させてもらえました。

この日は、朝から京都のマンションで最低限の荷物を詰め込み、特養に義母を迎えに行き、結婚式出席のため北海道から息子が帰ってくるので飛行機が着く時間に合わせて空港まで迎えにいって、そのままサ高住への入居を手伝ってもらいました。

翌24日も、もう一度京都のマンションに追加の荷物を取りに行き、転出の手続きをしたり、夕方夫が帰ってくるので迎えに行ったりバタバタで、本当に明日結婚式?っていう感じ(^^;;;;;)

 

義母は杖なしでも移動できるくらいに回復し、これなら結婚式もなんとかなりそうだとちょっと安心。

 

そしてようやく25日を迎えることができたのです(*^^*)

 

この話はまだまだ続きます~